1. TOP
  2. トレンドサイトにはXサーバー!オススメの理由と他サーバーのリスク

トレンドサイトにはXサーバー!オススメの理由と他サーバーのリスク

メディア構築 この記事は約 4 分で読めます。

一般的なホームページやブログならそこまででもないですが、
トレンドサイトの場合はサーバーが意外と重要です。

トレンドサイトにオススメのサーバーとして、
私はエックスサーバーを推します。


トレンドにエックスサーバーのワケ

一般的なアフィリエイトサイトや物販ビジネスなら、
もしかしたら他のサーバーでも良いかもしれません。

ただ、グーグルアドセンスでトレンドをやるなら、
エックスサーバーが絶対オススメです。




 

かくいう私も、サーバーにはあまり重きを置いていませんでした。
なので当初使っていたのは、さくらサーバーです。

ネットビジネスを始めた当初はトレンドなんて全然知らず、
ある人からのススメで盲目的に使ってました。

トレンドを始めるようになってからエックスサーバーを勧められたものの、
作業の面倒臭さがあったので、そのままさくらサーバーを使用。

 

しかしそのおかげで痛い目に遭いました。

 

「半沢直樹」で「倍返し」できなかった

トレンドの醍醐味とも言えるアクセスの爆発は、
狙った記事でなくても起こることがあります。

 

私の場合は、半沢直樹の記事でした。

 

ここまでのヒットになるとは全然予想してなかったものの、
かなり早い段階から記事を書いていたおかげでブログはまだ弱かったんですが、
「半沢直樹」で検索すると放送当日検索順位が3位でした。

もちろん今はそんなことは無いんですけどね(笑)。

 

そのおかげでアクセスが爆発・・・しすぎました・・・。
さくらサーバーは負荷に耐え切れずダウン。

せっかくアクセスが来ているのに、
ひたすらエラー画面が表示されてたんです。

 

しかしもはや後の祭り。

 

当時にしてはアクセスは集まったんですが、
それ以上にアクセスを漏らしました。

 

今更のサーバー移転で、逆「倍返し」

そんな状態を放置できるわけもなく、それでも移行に尻込みして、
さくらサーバーでの解決をまず図ることに。

私は月額500円のプランだったので、
上のプランにしたらどうなのかとサポートに聞いたところ、
容量が増えるだけで負荷への耐性は変わらないという回答。

 

ある意味決心がついてエックスサーバーへの移行を図りましたが、
なまじ記事数がある分移行は困難を極めることに。

その辺りの奮闘記は、
さくらサーバーを使ってる人のために後日アップします。

 

ただ現時点で記事数が多くないのなら、
まずはエックスサーバーへ移行することを強く勧めます。

移行も即日できるわけではなく、
しばらくアクセスが集まらない状況も出てくるので、
ある程度のアクセスが集まる前にエックスサーバーにしましょう。

まだサーバー未契約なら、迷わずお勧めします。




 

移行後の方がアクセスは多いですがサーバーダウンは無し。
そして記事更新中にエラー画面が出ることがあったんですが、
それもサーバーの問題だったことを、移行後に知りました。

 

申し込みについては丁寧なマニュアルがありますので、
こちらを参照してみてください!
http://www.xserver.ne.jp/order/index.php

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • グーグルの恐ろしすぎるペナルティ!警告の内容やその種類は?

  • ランサーズで外注がオススメ!その理由は?登録や依頼の方法!

  • トレンドは一日にして成らず!アクセスの伸び方の法則性は?

  • ユーチューブで爆発したトレンド記事を分析・解説してみた 半沢直樹

  • 【これからのSEO】記事作成やネタ選びでできる対策について

  • アフィリエイトでの収益「95%が5000円未満」のデータは本当?