1. TOP
  2. ウシジマくんに学ぶ人間の本質!類は友を呼び、見た目が重要?

ウシジマくんに学ぶ人間の本質!類は友を呼び、見た目が重要?

マンガ考察 この記事は約 6 分で読めます。

闇金ウシジマくん、面白いですね!
噂には聞いていましたが、これほど惹きつけられるとは・・・。

どのぐらい惹きつけられたかというと、電車で降りる駅を乗り過ごすくらいです。。。気付いたら通り過ぎていました。
でも、読むと自分の知らなかった、色々な世界が見えてくる気がします。

そんなウシジマくんを読んで感じたことや、内容の分析などをしていきます。

闇金ウシジマくんはどんな漫画?

闇金ウシジマくんはビックコミックスピリッツで連載中の漫画で、先日最新の30巻が出ました。


ドラマ化、映画化もしているので、名前ぐらいは聞いたことある人が多いと思います。


 

最新刊の舞台がネットビジネス業界ということで、そっち関係の方々の間では最近妙に聞くことが多かったんですよね。

某有名アフィリエイターさんは「良く取材していてリアルだ」と書いてたんですが、個人的には扱う桁が大きいなあという印象でした。

僕はいきなり30巻から読み始めてしまったクチです。

 

ともあれそんな縁もあって最初から読み始めたウシジマくん。「ウシジマくん」とキャッチーに言いながらも闇金なので、当然の如く明るくさわやかな漫画とは程遠いです。

主人公ウシジマくんこと、カウカウファイナンスの丑嶋社長を中心に、お金を借りに来る通称「奴隷くん」や、従業員、ヤクザ、風俗嬢などなど、様々な人間模様が描かれています。

 

ウシジマくんも、客が怖い?

僕は消費者金融から借りたことはないですし、当然闇金にも手を出したことはありません。正直物語の登場人物にあまり感情移入ができないんですが、色々と気付かされることは多いんですよね。

とりあえず個人的に「取り立てる側も客が怖い」というのは意外でした。

 

債権者は踏み倒したり嘘をついたり、暴れたり、何をするかわからず、実はお金は貸してからが大変なんだという話なんです。

よくよく考えると自分も友人に貸したとしても、中々督促ってできないんですよね。知っている人や友人に「金返せ」って言うのは、確かにパワーを使います。というか、なかなか言いにくいですね。

 

「奴隷くん」は一生「奴隷くん」?

次に、「類は友を呼ぶ」ということ。

借金をしている人の親や子供、友人って、様々な事情はあるにせよ、大体似たような感じなんです。

 

夢も希望も無い話になりそうですが、ダメだと思っていてもそのコミュニティから抜け出せなかったり、抜け出すことをしないという「奴隷くん」が多いです。そして周りに影響されて自分も借金をしたり、恐喝をしたり、犯罪に走っていくような話もありました。

ただこの辺りの一度入ると中々抜け出すのが難しい感じは、ある程度ですが共感というか理解ができます。端から見てる人は「抜け出せば良いじゃん」って思うんでしょうが、なかなかどうして難しいんですよね。

 

人間はそもそも変化を恐れるようにできていますし、一度落ち着いてしまうと離れることが怖くなる。でもそれが落とし穴なんですけどね。自分自身は変わっていないと思っていても、何もしなければそれは安定しているのではなく、結果的には衰退している場合がほとんどです。

 

とはいえ逆に言えば、
ステージを変えれば生活を一変させることができるかもしれない
ということでもあるんですよね。

ここは非常に重要で、結局変えなければ良くならないし、安定もしていかないと思います。

 

「奴隷くん」にはかかっていない、片付けの魔法

次に「部屋が汚い」ということ。

良い部屋に住めていないこともあるかもしれませんが、借金にはまっていく人の部屋は大体物がたくさんあり、全然整理されてません。

 

以前こんまりさんの本についての記事を書きましたが、改めて片付けって大事なんだなと思いました。

片付けの魔法は存在する!こんまりさんがかけるマジックの正体は?

 

心の乱れや私生活の乱れというのは、本当に部屋に現れちゃうんですよね。一時期捨てられない、掃除できない女性が話題になりましたが、精神疾患を患っているなんてこともザラにありますから。

何事においても取捨選択は大切だということを、最近僕は本当に実感しています。部屋の中のものもそうですし、情報もそう、そして、ビジネスもそうです。なんでもかんでも手に入れて、とりあえずやろうと思っても大半はうまくいきません。捨てることもまた、勇気が必要ではありますが、ウシジマくんを読むとそういう勇気の重要性を思い出します。

 

この世は金・知恵・見た目

最後に、「結局は見た目が大事」ということ。

このタイトルはあるマンガのパクリなんですが、知っている人だけほくそ笑んでください。

ただ、このタイトルについては一つのエピソードだけで当てはまることなんですが、ウシジマくんの中で風俗嬢の世界を題材にした回があるんですよ。

 

そこで
①「顔やスタイルは良いけどサービスが悪い娘」と、
②「顔やスタイルはイマイチだけどサービスが抜群な娘」

という2パターンの風俗嬢が出てくるんです。

 

最初は②を持ち上げて、「人気が出るための努力をしてる」「謙虚で優しい」「男が喜ぶツボを心得てる」みたいな展開で話は進みます。そして①はそこに気付いて②と仲良くなり、色々アドバイスを聞くことで徐々に自信を取り戻し、風俗嬢としての人気も獲得していくことに。

その後①はヤバイホストにハマってしまったものの、最終的に沖縄に逃げて平和な生活を送るという結末。

 

一方②は目標だった3000万を貯めて風俗を辞めようと思った矢先、何とどこかの風俗嬢にその貯金を盗まれ廃人状態に。
それも人生とは思いつつ、かなり残酷ですよね。

まあ、②は生活がかなり荒れていたり、他の男に相当迷惑をかけていたので、その報いといえば報いかもしれませんが。でも、あれのその男にも問題はあったと思いますし、①がそこまでキレイな人生を歩んでいたわけでもないんですよ。

作者の気まぐれかもしれませんが、世の中やっぱ顔なのかーと思っちゃいました。

 

あとは、金ばっかり追いかけるなっていう作者からのメッセージでもあるんですかね。

 

PS2

この記事への感想やご意見は、↓から気軽にどうぞ。
※タイトルには「ウシジマ」って入れてくださいね。

もちろんこの記事以外のことでもOKです。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • キャプテン翼が世界一愛されるサッカー漫画になったワケ

  • クロカン野球はビジネスの構造そのもの!~価値の創造と交換~

  • AKB49に心動かされる理由は?アイドルは究極のギャップ萌え?

  • ウシジマくんの最新31巻で思うこと!ノウハウと詐欺の境界線は?

  • AKB48は嫌いでもAKB49のことは嫌いにならないでください

  • 人を凌ぐってのも楽じゃねェ!空島と出す拳の見つからないケンカ