1. TOP
  2. 無料と有料テンプレートのどちらを選ぶべき?メリットとデメリット

無料と有料テンプレートのどちらを選ぶべき?メリットとデメリット

ワードプレス この記事は約 4 分で読めます。

ワードプレスでのサイト作りにおいて、
結構重要性の高いテンプレート選び。

ちょっとした選択の違いが、
サイトの将来に影響することもあります。

そんな無料と有料のテンプレートの違いをご紹介。

無料と有料の特徴

無料と有料のメリットとデメリットをそれぞれあげていきます。

無料テンプレート
<メリット>
・お金がかからない

<デメリット>
・SEO対策が甘い
・カスタマイズがあまりできない
・見栄えがあまり良くない

有料テンプレート
<メリット>
・SEO対策がされている
・知識があれば色々カスタマイズできる
・見栄えが良い

<デメリット>
・お金がかかる
・テンプレートによってはQ&Aが少ない

特徴的なものはこんな感じです。

 

特にSEOで差がついちゃう?


無料テンプレートについては正直なところ、
お金がかからない以外のメリットが思いつきませんでした(笑)。

色々かき集めることもできるでしょうが、
お金がかかってない分そこまでユーザーに気を遣ってないものがほとんどですし、
SEOも当然ながら気を配ってません。

 

SEOというのは、Search Engine Optimization
検索順位が上位に入るような工夫や最適化のことです。

有料のテンプレートは程度の差こそあれ、この対策を行っていますので、
やはり無料とは違います。

 

有料とは言ってもピンキリで、大体3,000円~10,000円ぐらいじゃないでしょうか。

ちなみにこのサイトの使っているTCD013というテンプレートは、
8,980円でした。

 

しかし別に月額でかかるわけではなく、買いきりです。
そして一度購入すれば、サイトを複数作った場合でも流用できます。
ちなみに私はトレンドサイトにもこのテンプレートを使っています。

 

8,980円をどう感じるかは人それぞれでしょうが、
月10万を普通に稼げるようになると、そこまで高くは感じませんでした。

1回買えばずっと使っていけるものですしね。

 

オススメの有料テンプレートは?


そしてこのテンプレートは、グーグルのペナルティ対策にもなるんですよね。

グーグルのペナルティについてはこちらにまとめてあります。
グーグルの恐ろしすぎるペナルティ!警告の内容やその種類は?

 

ペナルティを受ける原因というのは幾つかありますが、
最近は「『いかにも』なトレンドサイトがペナルティの対象になっている」
という噂があります。

トレンドサイトは再現性が高く、
初心者でも稼ぎやすい手法なので爆発的に人口が増えました。

 

そして再現性を出すために同じテンプレートや構成が続出したため、
そのテンプレートのサイトが狙い打ちされた時期があったんですよ。

 

それは‎EFFICIENTテンプレートというもので、
私も昔はこれを使ってました。

 

これも本来有料のテンプレートなんですが、
トレンドを教える商材の多くに無料特典として付いていたため、
たくさんの人が使ったんです。

もちろん使ったからといって必ずペナルティになるわけではないですし、
テンプレートとしての完成度は非常に高いです。

 

ですが長い目で見ると、残念ながら使用は控えた方が良いと思います。

私も全てのテンプレートを知っているわけではないですが、
私が使っているものとしてTCD013をオススメします。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • Buffer My Postで自動つぶやき!使い方を画像付解説!

  • 無料テンプレはスティンガーがオススメ!設定方法を画像付解説!

  • BackWPupの導入・設定方法を解説!バックアップは重要!

  • 【TCD013】ホームページデザインはどこに向かうべきか?

  • 【TCD013】ワードプレスのプラグインて何?種類や設定方法は?

  • Better Delete Revisionの設定を画像付解説!