1. TOP
  2. アクセスが集まる記事ネタとは?好みや知名度にとらわれないのが重要

アクセスが集まる記事ネタとは?好みや知名度にとらわれないのが重要

メディア構築 この記事は約 3 分で読めます。

人によって書きやすいネタ、
書きにくいネタというのはあると思うんですよね。

好きなことに関する話題ならあまり時間がかからず記事ができ、
そうでないとかなりの時間がかかるというのは私も経験があります。

今回は記事のネタについてお話しします。

トレンドサイトで書くべき記事は?

トレンドサイトの記事において、私は主に芸能系を書くことを推奨しています。

季節ネタ、イベントなどなど、うまくやればアクセスを集められると思いますが、
やはり比較的簡単なのは芸能系なので、ここからまずはやった方が良いんじゃないかと。

ただ人によって好きな芸能人、嫌いな芸能人がいると思います。
そしてそれ以前に芸能ネタ自体があまり好きじゃないという人もいますよね。

 

しばらく頑張ってもネタすら見つけられない、
どうやっても書ける気がしない、
書こうとすると吐き気をもよおす、
などといった場合には無理には勧めません(笑)。

 

ただ、何となく気乗りしない、
他にもネタがあるんじゃないかなーと思う程度なら、
まずは芸能ネタに集中することをオススメします。

 

かくいう私も芸能ネタはそんなに好きじゃありませんでしたので、
最初はイベントや季節ネタなどを書いていました。

しかしアクセスが伸び悩んだため、
割り切って芸能ネタに集中し始めた頃からアクセスが集まりだしたんです。

 

その後またイベントや季節ネタを書いてはみましたが、
私の記事ではアクセスをそこまでは集められませんでした。

 

もちろん人によるんでしょうが、
初期段階のアクセス収集には芸能ネタがやりやすいと思います。

 

アクセスを集められる芸能人、そうでない芸能人


しかし芸能ネタに割り切ったとしても、
好きな芸能人のネタばかり書いていてはいけません。

 

まんべんなく見渡して、色々な芸能人、アイドル、
アーティストなどの記事を書くことが大切です。


とはいえ男なのにジャニーズの記事を書いたり、
熱愛や噂話を書くというのは、抵抗がある場合が多いと思います。
実際私もそうでしたし。

 

しかし多くの人がそう感じるということは、
逆に言えばそれをしっかり書ければ1人勝ちができる場合もあります。

ジャニーズファンは書き方を気をつけないと怖いこともありますが、
やはりアクセスは結構集まるんですよね。

 

AKBやEXILEもアクセスが集まっていましたが、今は中々厳しいかもしれません。
特にAKBは。

 

好き嫌いだけでネタを選ばない


そして自分の意見や好みだけで記事のネタを決めないことも重要です。

 

嫌いな芸能人やあまり知らない芸能人は気乗りしなかったり、
書いてもアクセスが集まるか不安になることもあるとは思います。

ただ、特に最初のうちは書いてみないとわからないということもあります。

 

なにはともあれ、迷ったらまずは書いてみるというスタンスで記事を作成しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ユーチューブで爆発したトレンド記事を分析・解説してみた 半沢直樹

  • Webフォントの初めてはタイプスクエアで!設定や導入方法を解説

  • トレンドサイトの記事作成で私が使っているサイトを大公開!

  • グーグルのインデックスから記事やコンテンツを削除する方法

  • アドセンス広告の作り方解説!PCやスマホでの適切なサイズは?

  • トレンド記事は書くことでしかうまくならない。やってみなはれ!