1. TOP
  2. 継続は力なりはもう陳腐?知ってるとできてるの大きな違い!

継続は力なりはもう陳腐?知ってるとできてるの大きな違い!

思考・マインド この記事は約 3 分で読めます。

継続は力なり

昔からずっと言われていることですが、
今でも耳にするということは陳腐化しているのではなく、
それが心理だからです。

語ること、書くことに大差は無い?

「それ、○○にも書いてあった」
「そんなの何回も聞いたよ」
「もう知ってるよ、それ」


 

私も以前はそう言って片付けていました。
実際違う本を読んだり、色んな人に話を聞いたとしても、
本質では同じようなことを言っていることはあります。

 

でもそれって、ある意味当たり前なんですよね。
本質なんですから。

 

逆に変わっていたらおかしいですし、
大切なことだからどこでも聞くし、
多くの人が語るんです。

 

知っていても実践できているか?

でも、「知ってる」と「できてる」には大きな差があります。
知識として持つことは、ある意味誰でもできるんですよね。

それこそ有名な本を読んだり、
ちょっとしたセミナーにいけば知識は得られます。

 

大切なのは、それを行動に移せるかどうかということ。
多くの人は驚くほどこれができていませんし、実際自分もそうでした。

さっさとやれば良いのに、
なんだかんだと理由をつけて実行には移さない。

 

時間が無いから、
自信が無いから、
そんな人間じゃないから。

 

今だったら過去の自分に言えます。

 

「ウダウダ言わずに、いいからやれよ!」
って(笑)。

 

行動に勝るものって、結局無いんですよね。
どんなことであれ、やらなきゃ始まらないんですよ。

 

「継続は力なり」を実感する日々

なので「継続は力なり」についても、
言葉を知っていても身をもって体感できている人は、
そんなには多くないんじゃないかと。

 

しかしネットビジネス全般、
特にトレンドサイトについてはこれは非常に重要です。

トレンドサイトは1日最低3記事、
できれば月に100記事がスタンダードと言われています。

 

とはいえ平日に時間を取れない方もいるので、
休みの日や時間のある日に固めて書く人もいることでしょう。

私の知り合いには1日10記事というつわものもいました。
私は6記事が限界でしたね(笑)。

 

6記事書いた翌日って、やっぱり力が抜けちゃうものです。
でもそれで次の日に1記事も書かなかったら、プラマイゼロ。
更にその次の日も怠けちゃったらマイナスです。

 

まとめて書くのはやむを得ないにしても、
トレンドサイトで何も書かない日は作らないことをオススメします。

これはモチベーションの意味でもそうですし、SEOにも影響があります。

 

とはいえある程度記事を書き続けることができれば習慣となり、
書かないと落ち着かなくなってくるんじゃないかと。
そうなればめっけもんです(笑)。

最初の月はそこまで収益が上がらないかもしれませんが、1日3記事をキープできれば、
2ヶ月を終える頃には万単位の収益になっているはず。

 

燃え尽きないように、時にはサボリながらも(笑)、
あくまでも継続を目指しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ゴール設定の重要性。そこを過程にするか、結果にするか。

  • 片付けの魔法は存在する!こんまりさんがかけるマジックの正体は?

  • トレンドアフィリエイトのその先は?ネットビジネスと生きていく道

  • 「人は見た目で九割決まる」に根拠はある?メラビアンの法則って何?

  • トレンドにおける投資の重要性!無料で何でも済ますのは危険?

  • 日本人は不真面目でギャンブル大好き?「時間が無くて忙しい」のウソ