1. TOP
  2. Xサーバーにワードプレスをインストールする手順を徹底解説!

Xサーバーにワードプレスをインストールする手順を徹底解説!

メディア構築 この記事は約 4 分で読めます。

ここでは、エックスサーバーにワードプレスを導入する方法について、
解説していきたいと思います。


ワードプレスとは?

以前、無料ブログはオススメしないということを書きました。
無料ブログを勧めない3つの理由!投資の重要性と副業でのマインド

 

かいつまんでお話しすると、無料ブログは稼げるサイトになった時のリスクが高く、
一方無料であるがために真剣さが高まらない場合があるというのが、主な理由です。

しかしそうなると、当然の如く自分でページを作る必要があるんですが、
いきなり言われてイチから作れる人は、ほとんどいないんじゃないかと。

そこで役立つのが、ワードプレスです。

2014-04-03_213050

 

ワードプレスは簡単に言えば、簡易ブログ作成システム。
サーバーにインストールすることで、自分がレンタルしたサーバーで、
手軽にブログ記事の作成ができます。

それだけでなくレイアウトも多少はいじくることができ、しかも無料ということで、
ネットビジネスをする多くの人に愛用されています。

 

ワードプレスのインストール方法

数あるサーバーの中でも、私はエックスサーバーをオススメしてます。




理由やらもろもろはこちらにまとめてますので、ご参照ください!
トレンドサイトにはXサーバー!オススメの理由と他サーバーのリスク

 

ということで、エックスサーバーにワードプレスを導入する方法についてご紹介。
しかし実は、非常に簡単です。

他のサーバーでやった時はワードプレスをダウンロードしたり、
何かファイルを書き換えたりと面倒くさかった記憶がありますが、
エックスサーバーは楽でした。

 

まずはエックスサーバーのインフォパネルにログイン。

2014-04-03_210952

ID・PWはメールで来たやつです。

 

次に「サーバーパネル」にログイン。

2014-04-03_211025

するとこんな画面になりますので、

2014-04-03_210934
「自動インストール」をクリック。

 

次の画面で「プログラムのインストール」をクリックします。

2014-04-03_211057

そして、「WordPress 日本語版」の「インストール設定」をクリックしてください。

2014-04-03_211113

すると、情報を入力する画面になります。

2014-04-03_211131

入力内容は全て任意です。

 

「インストールURL」は、独自ドメインを取得している場合、
そちらを選択することを忘れないでくださいね。
「インストールURL」の項目は何も入力しなくてOKです。

ブログ名は後で変えられますので、さらっと打っちゃいましょう。
メールアドレスは当然ですが、有効なものを入力してください。

 

今あるものを使いたくないということであれば、
ヤフーメールが簡単に取得できて良いと思います。

データベースは、「自動でデータベースを生成する」でOKです。

 

入力が終わったら「インストール(確認)」をクリックすると、
確認画面に進みます。

2014-04-03_211259

ここで「インストール(確定)」をクリックし、問題なければこんな画面になります。

2014-04-03_211338

 

登録は何と、これだけで終わりです。

 

ここでは加工していますがログイン用のURLが表示されていますのでクリックし、
ログイン画面で自分で決めたIDとPWを入力すればすぐにでも記事更新できます。

 

簡単ですよね。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 外注のメリットとデメリットは?手動から自動化への道のり

  • ユーチューブで爆発したトレンド記事を分析・解説してみた 半沢直樹

  • トレンド記事でキーワードが多すぎるのもNG?バランスが大事

  • FastStone Captureの入手方法や使い方を動画付解説

  • アドセンス広告の7大禁止事項!操作や設定で注意すべき点とは?

  • サイト量産に意味はある?オープンサイトエクスプローラーって?