1. TOP
  2. アクセス解析i2iの設置や設定方法と管理者除外設定について解説!

アクセス解析i2iの設置や設定方法と管理者除外設定について解説!

メディア構築 この記事は約 4 分で読めます。

今回はアクセス解析の設置方法について解説します。
アクセス解析はサイトをより良くするために必須のもの。

影響されすぎるのは問題ですが、
ユーザーの反応を見ずして良いサイト作りはできません。


オススメのアクセス解析はi2i

アクセス解析としてオススメするのは、i2iです。

2014-04-07_112700

無料の割には機能が充実しており、
時間ごとのアクセス、
コンテンツごとのアクセス、
どんな検索ワードでやってきたのかなどがわかります。

 

トレンドにおいて重要なのはキーワード選定
そのキーワードを拾うための材料集めができ、
自分自身の選んだキーワードが良かったのかどうかの判定もできます。

最初のうちは0行進が続くかもしれませんが、
徐々に増えていくアクセスを見られるという楽しみもあるんじゃないかと。

 

でも、アクセス解析ばかりを見すぎるのは問題です。
見る時にはある程度の目的を持って見ましょう。

 

i2iの登録

まずはi2iの登録方法です。
グーグルなどで「i2i」と検索し、サイトにアクセスした後、
「アクセス解析」をクリック。

2014-04-07_105804

次の画面で下にスクロールし、「新規ID登録」をクリック。

2014-04-07_105823

「メールアドレスで新規登録をする」の項目に有効なメールアドレスを入力し、
「認証メールを送る」をクリック。

 

メインのを使いたくない、新しくメールアドレスを取得したいという方は、
こちらで取得方法を紹介しています。
メールアドレスを複数持つ方法は?ヤフーメールが手軽でオススメ!

 

すると入力したメールアドレス宛てにこんなメールがきますので、
「認証URL」をクリック。
2014-04-07_105925
2014-04-07_105936

そうすると新規アカウント登録画面に進みますので、
任意のパスワードと、画面認証を入力して登録します。

2014-04-07_105950

その後任意のアカウントIDを入力し、「同意して確認画面へ」をクリック。

2014-04-07_110034

確認画面で内容をチェックし、
「登録する」をクリックすれば登録完了です。

2014-04-07_110109

 

アクセス解析の設置方法

当然コレだけではアクセス解析は意味が無く、
対象のサイトに設置する必要があります。

 

登録後にはこのようなメールが届きます。

2014-04-07_110129

どちらのメールでも構わないので、「ユーザー管理画面」のURLをクリックし、
管理画面にアクセスしてください。

2014-04-07_110148

そして右上の「i2i.jp」をクリック。

2014-04-07_110203

次に右上の「管理画面」をクリックします。

2014-04-07_110449

そして「新規パーツ作成」をクリック。

2014-04-07_110521

更に「アクセス解析」をクリックしてください。

2014-04-07_110532

するとパーツ名入力画面になりますので、
任意で良いのでわかりやすい名前をつけてください。

2014-04-07_110548

そして「実行」をクリック。

2014-04-07_110557

次の画面で「管理画面に移動」をクリック。

2014-04-07_110606

サイトのタイプも任意で構いませんが、
ここでは「PCサイト」と「ブログサイト」にチェックを入れてます。

2014-04-07_110800

次も任意でOKですが、「ニュース」にチェックを入れてます。

2014-04-07_110840

その後は自分のサイト名と、URLを入力してください。

2014-04-07_110906

すると確認画面になりますので、
URLを含めて確認が終わったら「登録」をクリック。

2014-04-07_110919

登録が終わったらタグが発行されますので、
ここの「アクセス解析タグ」を全てコピーします。

2014-04-07_110946

そしてこれを自分のサイトに設置するんですが、
「ダッシュボード」→

2014-04-07_111234

「外観」→「テーマ編集」と進みます。

2014-04-07_111346

次に右の「フッター」をクリック。

2014-04-07_111359

そして「⁄body」という文字の前に先ほどコピーしたタグを全て貼り付け、
「ファイルを更新」を忘れずにクリックしてください。

2014-04-07_111649

一瞬ではありますが、
ページを表示した時にこんな表示が出てれば設置完了です。

2014-04-07_111734

 

管理者除外設定

このままだと自分自身がアクセスしてもカウントされてしまうので、
自分のアクセスはカウントしないように設定しましょう。

 

i2iの管理画面左下に、「管理者除外設定」がありますのでクリック。

2014-04-07_111748

次の画面で、「このIPを除外登録する」をクリックすれば、
除外設定は完了です。

2014-04-07_111757

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • トレンドブログで避けるべき記事の内容!アドセンス停止の危機回避

  • FFFTPを画像付で徹底解説!インストールや設定方法や使い方は?

  • グーグルのインデックスから記事やコンテンツを削除する方法

  • ツイッターブレインの評判と衝撃。他のツールとの大きな違いは?

  • トレンドサイトのキーワード選定に大いに役立つ2つのサイト!

  • アフィリエイトでの収益「95%が5000円未満」のデータは本当?