1. TOP
  2. トレンドサイトの記事作成で私が使っているサイトを大公開!

トレンドサイトの記事作成で私が使っているサイトを大公開!

メディア構築 この記事は約 3 分で読めます。

今回はトレンド記事作成に役立つ、
ネタ探しのサイトを紹介します。

私が実際に使っているサイトなので、
有効に活用できれば月10万達成はすぐです。

私が副業でやっていたこともあり、平日にあまり時間が取れなかったため、
どちらかというと未来予測に重きが置かれています。

未来予測と速報系というトレンド記事の種類については、こちらを参照してください。
トレンド記事には速報系と未来予測がある!インデックスって何?

 

未来予測はすぐには結果は出にくいですが、それでもハマれば爆発を起こすことができますし、
長く安定的なアクセスを集める記事にできます。

そしてサイトを立ち上げた当初はインデックスが遅いため、未来予測に的を絞りましょう。
とはいえ未来予測ばかり書けば良いわけではなく、
速報系も織り交ぜながらサイトを強化することが大切です。

 

Yahoo!検索 リアルタイム (速報系+未来予測)

まずは、Yahoo!検索 リアルタイムです。

2014-04-13_104700
http://search.yahoo.co.jp/realtime

こちらはその名の通り、リアルタイムでトレンドになっているワードがわかります。
メインは速報系ですが、新作映画やドラマの情報もあり、
未来予測と組み合わせて使えます。

速報系を書く時はここの時間がキーになります。
私の速報系のネタは、ここがメインです。

 

Yahoo!イベントカレンダー(未来予測)

次はYahoo!イベントカレンダーです。
月ごとに開催されるイベントがわかります。

2014-04-13_104303
http://dir.yahoo.co.jp/News/Events/Event_Calendars/

しかし私はこれはうまく活用できてません(笑)。
記事のタイミング、上手いタイトル付け、
選ぶネタなどには結構なコツがいると思います。

こういうイベントが好きな方は良いと思いますが、
そうでもない方は芸能系に絞ることをオススメしますね。

 

Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表](未来予測)

次はYahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]です。

2014-04-13_104403
http://tv.yahoo.co.jp/

別にヤフーの回し者ではありません(笑)。
番組表についてはどこのやつでも良いと思いますが、
たまたま私はヤフーだったというだけです。

特番やレギュラー番組などで未来に出演する人にフォーカスすると、
結構記事が書きやすいんじゃないでしょうか。

放送前の段階で記事がインデックスされていることが重要です。

 

テレビドラマ視聴率一覧(未来予測)

次はテレビドラマ視聴率一覧です。

2014-04-13_104608
http://skett.net/00-99-TV/sichouritu.htm

このサイトではドラマの視聴率がわかるため、人気のあるドラマが一目瞭然です。
事前に記事を書けなかった場合でも、人気ドラマの新人や、
話題になっている人を書いたりするとアクセスを集められたりします。

さらにこのサイトの良いところは、
同じ枠の次回作や単発ドラマの情報も載っていること。

ここを見るだけでもかなりのネタを拾えると思います。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • FFFTPを画像付で徹底解説!インストールや設定方法や使い方は?

  • ビッグキーワードとニッチキーワードとは?タイトルで意識する事は?

  • はてブことはてなブックマークとは?使い方や登録方法を画像付解説!

  • アマゾンでの電子書籍出版のやり方。僕が作家になった一部始終

  • ユーチューブで爆発したトレンド記事を分析・解説してみた東出晶大

  • ユーチューブで爆発したトレンド記事を分析・解説してみた 半沢直樹