1. TOP
  2. iTunes Matchがいよいよ日本対応!登録方法や使い方は?

iTunes Matchがいよいよ日本対応!登録方法や使い方は?

ライフハック この記事は約 3 分で読めます。

「iTunes Match」が、いよいよ日本でサービスをスタートするそうです。

とはいえアップルの本国アメリカでは2011年から始まってるみたいで、
日本はなんでこんなに遅いのかという方が疑問です。。。

ともあれ今回はそんなiTunes Matchについて、
登録方法などを紹介していきます。

iTunes Matchって、なに?

そもそもiTunes Matchが何なのかという話ですが、簡単に言えば、
どんな機器からでも自分のitunesの音楽データが使えるサービスです。

 

CDから取り込んだり、itunes storeで自分が購入した音楽データに、
iCloudを経由して自由にアクセスすることができ、音楽が楽しめるというサービス。

音楽が好きな人じゃなければ全然響かないかもしれませんが(笑)、
でもitunesを使う人は、多かれ少なかれ音楽を聴くはずなので、
反応する人は多いんじゃないでしょうか。

 

ipodやipadだと音楽を持ち運べる量は16GBや32GBなど、
機器そのものの容量に依存していましたが、
iTunes Matchは最大で37,000万曲以上持ち運べることになります。

色々な機器からアクセスできるというメリットだけでなく、
データのバックアップという考え方もできるので、
そういう意味では非常に便利かもしれませんね。

 

私も通常の音楽の他、情報商材や、ビジネス本の音声版などがあるので、
ちょっと利用を検討しています。

 

iTunes Matchの料金や登録方法は?

ちなみに利用料金は、年間で3,980円。
月に直すと、300円かからないぐらいですね。

とはいえアメリカは年間24.99ドルだそうなので、
ちょっとぼったくられている感は否めないです。。。

 

ちなみに契約にはクレジットカードが必要のようです。

ともあれ登録の方法は、まずitunesを起動した後、
「Store」→「iTunes Matchをオン」をクリック。

2014-05-02_131723

するとこんな画面になるので、
「年間登録料 ¥3980」という青いボタンをクリック。

2014-05-02_131750

iTunesのパスワードを求められた後こんな画面になるので、
「請求先情報」をクリック。

2014-05-02_131821

カードの情報や請求先住所を入力していき、次に進みます。

2014-05-02_131830

するとこんな画面になるので、右下の(ここには写ってませんが(笑))
「同意する」ボタンをクリックすれば登録完了です。

すぐにこんな感じで情報を集めてくれます。

2014-05-02_132012

ともあれどんどん場所や時間に捕らわれない物の持ち方や、
働き方などが加速していますね。

 

やっぱりどうせなら会社や時間からは少しでも開放されたいですよね。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【幹事必見】Googleフォームを活用して飲み会の希望を集計する

  • デフラグって何?ハードディスクへのメリットや、やり方を解説

  • ドロップボックスのダウンロード方法や使い方を画像付で解説!

  • WebshotでLPを文章ではなく、画像で一括保存するメリット

  • 猿島に行ってきました。無人島だけど人いっぱい。【画像あり】

  • 東北方面への旅行記 1日目