1. TOP
  2. 2014年の新入社員タイプは○○型!偏見や決め付けを生む?

2014年の新入社員タイプは○○型!偏見や決め付けを生む?

思考・マインド この記事は約 3 分で読めます。

2014年の新入社員タイプは「自動ブレーキ型」だそうです。

知識は豊富で就活も手堅いけど壁にぶつかる前に終了し、
何事も安全運転の傾向があるという意味が込められています。

個人的には納得感が高いですが、色々とご意見はあるようですね。

新入社員のタイプって何?

いきなり書いてしまいましたが、
これは公益財団法人 日本生産性本部というのが毎年恒例で行ってるものです。

新入社員の傾向を調査して、わかりやすくタイプを命名しちゃおうというもの。

 

ちなみに私の年は「カメラ付ケータイ型」でした。
機能は豊富だけど経験や知識がなかなか蓄積されず、
中高年には使いこなすのが難しいという意味だったようです。
というか、年齢がバレますね(笑)。

 

1973年からスタートしており、歴史は意外と深いです。

東日本大震災の年には発表を控えたことも話題になりました。

 

新入社員を決め付けてる?

これに対して「一般化」や「レッテル」だという意見もあるようです。

要はいわゆる「若いやつ」の傾向を決め付けて、
接し方や扱い方も決め付けてしまんじゃないかと危惧しているようですね。

 

まあ確かに何万何十万といる新入社員を、
全て同じ「型」でまとめるのはそもそも無理があります。

こういう知識を得ることで、
「壁に当たらないようにさせないと」
「安全運転だけでなくチャレンジさせないと」

など、指導方法を決め付けてしまうことはあるかもしれません。

 

もしかしたらチャレンジ精神が旺盛で、
壁にぶつかってもガンガン攻めるような新入社員だって当然いることでしょう。

 

その議論って、そもそも必要?

でも私はそんなことを言うこと自体が間違ってると思います。

新入社員よりも、逆にこれを鵜呑みにして決め付けてしまう社員の方が、
色々と教育の必要があるんじゃないでしょうか。

 

これって、大抵の人はおそらく血液型程度の認識なんじゃないかと。

 

A型は几帳面、B型は我が強い、O型は大雑把、AB型は個性的。
大なり小なりあるにしても、そんなような知識は皆さん持ってますよね?

 

でもこれですら、日本だけでも1億3千万以上いる人間を、
たったの4タイプに分けられるわけがないですよね。

 

なので私としてそういう考えに至ること自体に問題があると考えます。

 

知識程度に持っておけば良いんですよ、こんなのは(笑)。
私は研修業界で働いていますが、講師の先生は新入社員研修のネタの1つとして、
新入社員のタイプの話を必ずするそうです。

 

時代を掴むための1つの材料として、
そして話のネタとして使うものと思っておけば良いんです。

何事も先入観に捕らわれないというのは大切ですね。
ネットビジネスも怪しげという先入観に捕らわれがちですが、
知れば知るほど理想的なビジネススタイルだと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 商品を売る時に伝えるべきことは?売り込みのための2つのポイント

  • 死の直前で多くの人が感じる最大の心残りとは?後悔と決断と行動

  • ネットビジネスで稼ぐのは誰のため?私利私欲では限界がある

  • つちやかおりの事故の現場に思うこと。人はそんなに器用じゃない?

  • 継続は力なりはもう陳腐?知ってるとできてるの大きな違い!

  • ゴール設定の重要性。そこを過程にするか、結果にするか。