1. TOP
  2. WordPress Ping Optimizerの設定方法!

WordPress Ping Optimizerの設定方法!

ワードプレス この記事は約 3 分で読めます。

PING送信というのは、実はSEOに大きな影響を与えるものですが、
設定はなかなか面倒だったりします。

でもワードプレスでは、
プラグインを導入することで簡単に最適化できるんですよね。

今回はWordPress Ping Optimizerというプラグインの、
設定と導入方法について解説します。

そもそもPINGって何?

PINGは「ピン」または「ピング」と発音します。
おそらく「ピング」は少数派でしょうが(笑)。

ピンを打つ、ピンを送信するなどという言い方が多いですね。

 

ネットワークが繋がっているかどうかを調べる時に使われることが多いですが、
その他にはこれを設定することで様々な検索サイトやランキングサイトに、
更新したことを通知することができます。

うまく使えればSEO対策として非常に有効なんですが、
ちゃんと設定しないとピンを何度も送ってしまい、
逆にスパム扱いされてマイナスの影響を与えてしまうんですよね。

 

そんなことが無いように最適化してくれるのが、
WordPress Ping Optimizerというわけです。

このプラグインを設定することで、
記事更新のタイミングに絞ってピン送信してくれますので、
効果的にSEO対策ができます。

 

WordPress Ping Optimizerの導入方法

設定の方法ですが、
まずはダッシュボードの「プラグイン」「新規追加」をクリック。

2014-05-04_222525

「WordPress Ping Optimizer」と入力して、
「プラグインの検索」をクリックします。

2014-05-02_220402

そしてWordPress Ping Optimizerの、
「いますぐインストール」をクリックしてインストールします。

2014-05-04_222900

インストール完了後は「プラグインを有効化」をクリックしてください。

2014-05-02_230418

 

WordPress Ping Optimizerの設定方法

次に設定方法ですが、
「設定」→「WordPress Ping Optimizer」をクリック。

2014-05-04_223356

青丸の部分にピンを入力して「Save Settings」をクリックすれば、
設定は完了です。

デフォルトで何かPINGが入ってるかもしれませんが、
消してしまって問題ないです。

 

ピンについては「PING 送信先」などで検索すればたくさん出てきますが、
一応私が使ってるのはこれです。

よいちろのPING送信先

 

これがベストなわけでもありませんので、
送信先については自分でも探してみることをオススメします。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • BackWPupの導入・設定方法を解説!バックアップは重要!

  • WordPress Related Postsの設定方法を解説!

  • WP Nofollow Postでnofollowを自動挿入!

  • ユーチューブ動画が埋め込めない?ワードプレスの権限とユーザー設定

  • RSS Footerはどんなプラグイン?設定や導入方法を解説!

  • Meta Sliderで簡単オシャレにスティンガーをカスタマイズ