1. TOP
  2. FastStone Captureの入手方法や使い方を動画付解説

FastStone Captureの入手方法や使い方を動画付解説

メディア構築 この記事は約 3 分で読めます。

今回は自分の好きなサイズで画像を切り取れる、
FastStone Captureというツールをご紹介します。

フリー画像やサイト上の画像だと、
自分の思うようなサイズじゃない場合もありますが、
これは任意で大きさを変えられるので便利です。

画像の重要性

記事作成にあたって、画像というのは意外と重要な要素です。

私がそうなんですが、やっぱり字だけのサイトとか記事とかって、
なかなか読む気がしませんよね。

 

それが、少し画像が入っているだけで、ぐっと記事が読みやすく、
親しみやすくなったりするんです。

でも画像を定期的に使っていくのはなかなか面倒くさいんですよね。
私もいつも試行錯誤しています(笑)。

 

ただ、誰もが面倒くさいと感じるからこそ、やることに意味があります。
特にトレンドサイトにおいては画像の力は偉大ですので、アイキャッチ画像と、
それとは別に記事の中に最低2つは画像を入れるようにしましょう。

でもせっかく画像を見つけてきても大きすぎたり小さすぎたり、
もしくはグーグルに嫌われそうな露出の多い画像ということもあります。

 

それを解消してくれるのが、FastStone Captureというツールです

 

FastStone Captureの入手方法

まずはこちらにアクセスして、
「Download」をクリックしてください。

2014-05-10_160212

するとこんな画面になるはずです。

2014-05-10_160223

下にスクロールしていって、赤丸の部分をクリックすれば、
圧縮ファイルをダウンロードしてくれます。

2014-05-10_160231

ファイル名はこんな感じなので、

2014-05-10_160247

この圧縮ファイルを解凍すると実行ファイルができます。

2014-05-10_160300

実行ファイルをクリックした後は、
画像の赤丸部分をクリックしてインストール作業を進めてください。

2014-05-10_160310

2014-05-10_160320

2014-05-10_160331

2014-05-10_160340

初期の設定から特に操作はしてませんが、
パソコン知識がある方はインストール先の変更などをしてもOKです。

インストールが完了すると、
デスクトップ右下にショートカットができます。

 

それをクリックするとこんなバーが出てきますが、
基本的にはこれを使って画像を切り取っていきます。

2014-05-10_160854

 

FastStone Captureの使い方

FastStone Captureは説明等々が全て英語のソフトではあるんですが、
使うのは基本的に赤丸部分のボタンだけで、
特に難しい設定や操作は必要ありません。

2014-05-10_160854

ただ文章や画像だけで説明するのは少し難しいので、
実際に切り取っている動画を撮ってみました。



補足説明すると動画の指定は左クリックで行います。
最初に1回左クリックを押して、最後にもう一回押すことで切り取り完了。

 

保存場所はその都度好きなところを選ぶことができます。
そして画像サイズは自分で変更し、好きなところをだけを切り取れますし、
失敗したら右上の×をクリックすれば保存はしません。

これで画像探しというか加工の作業のようなものは、
かなり短縮できるんじゃないでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • グーグルにペナルティを受けた後の再審査のやり方を画像付きで解説

  • たかみなAKB卒業で、トレンド記事をどう書く?後継者や今後は?

  • アドセンス取得できない奴ちょっとこい。審査を通過するコツのまとめ

  • 【今さら聞けない!】アメーバブログ(アメブロ)の記事の書き方

  • フォローマティックXYはとりあえず持っとくべきっていう3つの理由

  • ウェブマスターツールの登録方法を画像付解説!導入するメリットは?