1. TOP
  2. Contact Form 7の設定やカスタマイズの方法は?

Contact Form 7の設定やカスタマイズの方法は?

ワードプレス この記事は約 3 分で読めます。

トレンドサイトは記事作成者をそんなにアピールする場ではないですが、
問い合わせフォームというのはやはり必要です。

それがトレンドサイトでなければ尚更、
読者さんの反応を知るために設置は必須です。

今回はそんな問い合わせフォームを簡単に作成できるプラグイン、
Contact Form 7をご紹介します。

Contact Form 7のインストール方法

まずはダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

2014-05-04_222525

検索バーに「Contact Form 7」と入力し、「プラグインの検索」をクリック。

2014-05-11_163151

そして「いますぐインストール」をクリックしてください。

2014-05-11_163248

その後「プラグインの有効化」をクリックすれば、設定は完了です。

2014-05-02_230418

 

Contact Form 7のカスタマイズ方法

ではお問い合わせフォームの作り方を説明します。

まずは「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」をクリック。

2014-05-11_163426

そしてContact Form 7の「設定」をクリックします。

2014-05-11_163500

すると既にデフォルトで作ってあり、
基本的にはこれを使えば問題ありません。

 

ちなみにどんな項目があるかを確認するためには、
「コンタクトフォーム1」をクリックすると設定画面になります。

2014-05-11_163734

文言が気に入らなかったり、「題名」がいらないということであれば、
自分で編集して赤丸の「保存」をクリックすれば有効になります。

よくわからなかったら、基本的にノータッチでOKです。
青丸は登録のメールアドレスが入力されており、
問い合わせがあった場合はそのアドレスにメールが届きます。

これもアドレスを変更したい場合は任意のものに変更して
「保存」すれば変更されますよ。

 

お問い合わせフォームの作り方

次にお問い合わせフォームの作り方ですが、
通常は固定ページに設置しますので、その方法について解説します。

まずは「お問い合わせ」→「コンタクトフォーム」をクリック。

2014-05-11_163828

そして対象のコンタクトフォームの「ショートコード」をコピーします。
今回はデフォルトのものを使ってます。

2014-05-11_163611

その後「固定ページ」→「新規追加」をクリック。

2014-05-11_163941

青丸のタイトルは任意のもので構いませんが、
緑丸の本文に先程コピーしたショートコードをペーストし、
「公開」をクリックしてください。

2014-05-11_164035

これで設置は完了です。
実際どのようになっているか確認するためには、
「固定ページを表示する」をクリックします。

2014-05-11_164129

下記がお問い合わせフォームのイメージで、合わせて赤く囲んだ上段のバーに、
固定ページとして登録されてることがわかります。

2014-05-11_164155

実際このフォームから問い合わせのメールがあった場合は、
このようなメールが届くことになります。

2014-05-11_164250

問い合わせと聞くと構えてしまいそうですが、良いものも悪いものもあります。
なかなか大変ですが、内容に関係なく誠実に向かっていくことが大切です。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • スティンガーで記事の更新日や公開日を削除するためのカスタマイズ

  • 初心者向け!ワードプレスでの基本的な記事の作成方法を画像付きで解説!

  • All in One SEO Packの設定や活用方法を解説

  • 【スティンガー5】トップのサイトタイトルを消す方法とリンク追加

  • Meta Sliderで簡単オシャレにスティンガーをカスタマイズ

  • TinyMCE Advancedでカンタンに文字装飾機能を追加