1. TOP
  2. ツイッターbot作成時に注意するポイントは?完全自動になる?

ツイッターbot作成時に注意するポイントは?完全自動になる?

ツイッター この記事は約 4 分で読めます。

前回はbotの作り方についてお話ししました。

ツイッターbotの意味や作り方は?作成や設定方法を画像付解説!

ただ本当に作り方しか解説していないので、
今回はどんな内容をつぶやいていくのか、
注意すべきポイントなどをお話ししていきます。

botは何でもテキトーでOK?

「botだから」
「自動だから」

といってろくにプロフィールを書いていなかったり、
画像すらテキトーに設定しているbotを見かけます。

 

当然ですがそんなんでフォロワーが集まるはずはありません。

 

botだろうがなんだろうがツイッターアカウントであることに変わりは無く、
手を抜いたら普通のアカウントと同じようにフォロワーなんか集まりません。

botでも属性を絞ったり、属性にあった画像を設定したりなど、
フォローしたくなるようなアカウントを目指すことは必須です。

 

そのためのポイントは下記にまとめてありますのでご参照ください。

ツイッターでリフォローしてもらうために注意すべき3つのポイント!

 

合わせてbotの場合はプロフィールに、
botであることがわかるような文章を書いておきましょう。

「~について定期的につぶやくbotです」
「~の情報を自動的につぶやくアカウントです」

などの文章ですね。

 

botでつぶやく内容は?

次に肝心なbotでつぶやく内容です。

 

フォロワーが集まりやすく、比較的反応が良いのは、
・役立つ情報(豆知識や雑学)
・面白いネタ(画像や文章)
・名言(偉人、スポーツ選手、アニメやマンガのキャラクター等)

などが挙げられるんじゃないでしょうか。

 

ツイッターのユーザーはあまり長い時間を拘束されたくない方が多い印象で、
音声や動画よりもぱっと見て面白いとか、
すぐに反応できるコンテンツを好む傾向があるようです。

こういうネタは「面白ツイート」「名言」などの言葉でネット上で検索したり、
実際にそういうbotもあるので調べてみるとネタは簡単に見つかります。

 

ただ、つぶやきであってもやはりコピペはNGです。

 

引用元を明らかにするか、元のつぶやきにツッコミや自分の考えを入れるなど、
そのまま使わないようにしましょう。

 

botで必要な数は?登録したら全自動?

つぶやきの数は諸説ありますが、少なくとも100は欲しいところです。

本当はそれ以上の数を登録しておいて、
しばらく様子を見た後反応が悪いツイートを削除するのが理想ですけどね。
とりあえず100は用意しましょう。

 

でもつぶやきを100登録したからといって、botは完成ではありません。
やはり同じことばかりをつぶやいていると段々と飽きられてしまいますので、
定期的なメンテナンスが必要です。

 

最初は最低100で良いですが、やはり反応が悪いツイートは少しずつ削り、
新たなつぶやきを追加していくようにしましょう。

プロフィール画像も定期的に変えていくと、より反応は良くなります。

 

これすらも面倒だと思ってしまう方は、
一度手動のbotのようなことをしてみると良いんじゃないでしょうか。

1日3ツイートでも良いので全て違う内容で、
面白いかためになるツイートを1ヶ月欠かさずやってみてください。

 

botのありがたみがわかると思います(笑)。

ある程度のメンテナンスが必要とは言っても1、2ヶ月に1回ぐらいでOKなので、
一度作れば後はかなり楽になりますので、まずは頑張りましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ツイッターのおそらく新機能。ツイートをトップに固定する方法は?

  • ツイッターでフォロワーを増やす時に重要な、注意すべき7つのこと

  • ツイッターでつぶやきの全履歴をまとめて取得する方法は?

  • ツイッターで携帯電話の番号認証を求められる?今後は必須になる?

  • リツイートでフォロワー数を無効化できる?3つのメリットを紹介!

  • ツイッターフォロワーはただ増やせば良い?増えることのメリットは?