1. TOP
  2. ツイッターbotで人気のものは?ネタやつぶやき素材の集め方は?

ツイッターbotで人気のものは?ネタやつぶやき素材の集め方は?

ツイッター この記事は約 3 分で読めます。

ツイッターbotの作り方や、
作成時に注意することなどにについては、
過去の記事で既に解説しました。

ツイッターbotの意味や作り方は?作成や設定方法を画像付解説!
ツイッターbot作成時に注意するポイントは?完全自動になる?

今回はbot素材の作り方や集め方についてお話しします。

自分で全てを作れれば理想的

すごーく当たり前のことですが、
自分でオリジナルのつぶやきを作れればそれがベストです。

過去の記事で最低100つぶやきは必要だと書きましたが、
人によってはさらっとそれぐらいできてしまうかもしれません。

 

ただ、私はできませんけどね。。。

そういうつぶやきはbotじゃないアカウントのためにとっておいて、
botは素材を集めてきても良いんじゃないでしょうか。

 

とは言っても、そう簡単にbotのつぶやき集を作れるわけでもないですけどね。
素材があったとしても100のつぶやきをbotで稼動できる状況にするためには、
それなりの苦労がありますのでその点は覚悟が必要です。

 

botで人気があるものは?

botで人気があるものとしては、次の3つが挙げられます。
・面白いもの(画像、つぶやき)
・名言・格言(芸能人、偉人、スポーツ選手、アニメキャラ等)
・役に立つ情報(豆知識、生活の知恵など)


 

他にもありますが、やはり上位を占めるのはこの3つでしょう。

 

比較的反応も良く、リツイートも期待できるので、
反応があるものを集めればフォロワーも増えやすいはずです。

このあたりは「ツイッター bot 人気」などで検索すると色々出てきますので、
どんなものが人気なのかリサーチしてみてください。

 

もし他にもっと反響がありそうなbotが思い浮かべば、
それを試してみるのも良いと思います。

ただあくまでも属性を外れないようにしてください。

面白系のbotなのに名言や格言ばかりをつぶやいたり、
名言や格言のbotなのに役立ち情報ばかりをつぶやくなど、
かみ合っていないものはNGです。

 

つぶやきはそのまま使わない

ネタはどこかから探してきても良いと思いますが、
他の記事でも書いている通り、そのまま使うのはNGです。

つぶやきに著作権はありませんが、人によっては気にしたり、
スパム扱いされて凍結なんてリスクもあったりしますので。

 

面白系のつぶやきや画像には自分でツッコミを入れたり、
名言にも感じたことを付け加えるのが手っ取り早いと思います。

例えばこんな画像があったとしたら、画像をアップした上で、
サッカー面白画像

「ひざまくらがそんなに嫌なら、すねで我慢するよ」

というつぶやきを付け加えるとか、ってことですね。
こういうのを最低でも100作るんですから、最初はかなり大変なんですよね・・・。
ただできてしまえば基本はほとんど自動ですし、
最初にこういう苦労をすると次のbotを作る時にはもっと楽です。

まずは生みの苦しみを味わっていきましょう。
その後は楽になります!

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ツイッターで携帯電話の番号認証を求められる?今後は必須になる?

  • ツイッターや炎上はダメなことばかり?もたらすメリットは?

  • ツイッターアカウントが凍結する要因は?解除の方法を徹底解説!

  • ツイッターでフォロワーを増やす時に重要な、注意すべき7つのこと

  • ツイッターのフォロワーを増やす方法を解説!アカウント凍結対策は?

  • ツイッターでリフォローしてもらうために注意すべき3つのポイント!