1. TOP
  2. 【ネットビジネス用語集】無料オファーとは?

【ネットビジネス用語集】無料オファーとは?

用語集 この記事は約 4 分で読めます。

無料オファーとは、
簡単に言えばメールアドレスの登録だけで報酬が発生する仕組みです。

その金額は案件によってまちまちではありますが、
大体1件300円~500円程度はもらえます。

ものによっては1,000円2,000円のものもありますので、
有効に活用できればそれだけである程度の収入を得ることができるんですよね。

無料オファーのやり方

基本的には専門のASPに登録し、
そこからアフィリエイト用のバナーやURLを取得して紹介します。

無料オファーについては物販や情報商材ほどの大手ASPがなく、
色々なASPがちょこちょこと乱立しているため、
こまごまと登録が必要だったりします。

 

そして自分の発行したURLやバナーをクリックした後に、
その人がリンク先でメールアドレスを登録してくれれば、
それに応じた報酬が発生するというわけです。

とはいえ報酬を考えると、こまごまと登録する価値もあるかもしれません。

 

無料オファーの例

無料オファーには例えばこんなのがあります。
大体はアフィリエイターやインフォプレナーの方々が、
リストを取るためのものなんじゃないかと。

スマホアプリで個人が月収200万円を稼ぐプロジェクト!
あんまり知らないですが、一例として挙げておきます(笑)。

 

ネットで1億円稼いで自由になった皿洗いの物語
有名なアフィリエイターである、だいぽんさんの無料オファーです。
個人的にはネットビジネスにおけるメンタルブロックを外してもらいました。

 

【無料プレゼント】17歳で1億円稼いだ男の本当の秘密
アフィリエイター、インフォプレナーの枠を超えて走り続ける、
和佐大輔さんの無料オファーです。

最近は本の出版もされて、露出が多くなっていますよね。
無料オファーをこの業界に広めたのが、そもそも和佐さんなんだそうです。

 

無料オファーのメリット

無料オファーもアフィリエイトと同様にウインウインの構図が成り立っています。

まず登録する側にとっては、当たり前ですが無料というメリットがありますよね。
しかも最近は無料とは言っても濃厚な情報が増えてきていますので、
それがメールアドレスを登録するだけで手に入るんですからめっけもんです。

 

登録する側にとっては捨てアドでも良いんですからね。
捨てアドというのはメインで使っていないメールアドレスで、
正にこういう時のためにあるものです。

よろしければこちらで捨てアド(別のメルアド)の取得方法を解説しています(笑)。
メールアドレスを複数持つ方法は?ヤフーメールが手軽でオススメ!

 

私は無料のものをオススメしてはいませんが、
登録ぐらいは別に構わないと思います。

ただ無料のものをもらうことに慣れすぎたり、
情報が入りすぎて処理できない状況にならない工夫は必要ですけどね。
必要無いと思えばすぐに解除しちゃいましょう。

 

次に無料オファーをする側のメリットは、メールアドレスがもらえます。
登録した後には程度の差こそあれ、商品や講座の紹介などがあります。

仮に捨てアドがいくつかあったとしても、
登録した人の何人かが商品を買ってくれれば利益が出るように、
オファーの金額というのは設定されています。

 

実にうまくできたシステムですよね。

トレンドほど稼ぎやすくは無いですが、
ある程度集客ができるようになってきたら、
無料オファーをやってみるのも1つの方法なんじゃないでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【ネットビジネス用語集】デスクトップクラウドとは?

  • 【ネットビジネス用語集】アフィリエイトとは?

  • 【ネットビジネス用語集】SEOとは?

  • 【ネットビジネス用語集】プロダクトローンチ(プロダクトランチ)とは?

  • 【ネットビジネス用語集】ステップメールとは?

  • 【ネットビジネス用語集】PVとUUとは?