1. TOP
  2. WordPress Popular Postsでカスタマイズ!

WordPress Popular Postsでカスタマイズ!

ワードプレス この記事は約 3 分で読めます。

サイトの滞在時間を延ばすためにサイドバーの充実が大切だというのは、
過去の記事でも少し書きました。

Newpost Catchのカスタマイズや導入方法を画像付解説!

その時紹介したNewpost Catchは、
最新記事をサムネイル画像付で表示するプラグインでした。

今回は人気記事をサムネイル画像付で表示するプラグイン、
Wordpress Popular Postsをご紹介します。

人気記事を表示する他のプラグインは?

Wordpress Popular Posts以外にも人気記事を表示する方法や、
プラグインというのはいくつかあります。

ですがおそらく再現性が一番高く、設定が簡単なのは、
今回オススメするWordPress Popular Postsじゃないかと。

 

他のプラグインだとテンプレートによってうまく表示されないことがありましたが、
私がやった限りWordpress Popular Postsではそれはなかったです。

 

WordPress Popular Postsのインストール方法

インストール前に1つ注意点があります。

 

それは、Post Plugin Libraryというプラグインが入っているかをチェックすること。

 

このプラグインは実に曲者で、これ単体では意味が無いんですが、
Wordpress Popular Postsを含む「Post系」と呼ばれるプラグインを使う時、
Post Plugin Libraryが入っていないとうまく動作しないことがままあります。

 

ちなみに以前紹介した「Newpost Catch」については、
このプラグインは無くてもOKです。

 

ともあれまずはそいつから入れちゃいましょう。

いつも通りダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

2014-05-04_222525

検索バーに「Post Plugin Library」と入力し、「プラグインの検索」をクリック。

2014-05-26_225349

そして「いますぐインストール」をクリックしてください。

2014-05-26_225404

その後「プラグインの有効化」をクリックすれば、インストールは完了です。

2014-05-02_230418

そして同じ手順で、Wordpress Popular Postsもインストールしてください。

2014-05-26_225435

2014-05-26_225447

2014-05-02_230418

 

WordPress Popular Postsの設定方法

インストールが終わったら、「外観」→「ウィジェット」をクリックします。

2014-05-26_221633

すると「Wordpress Popular Posts」というウィジェットが増えているので、
これを設置した居場所にドラッグ&ドロップします。

2014-05-26_225845

設定できる内容はこんな感じです。

2014-05-26_230007

表示する数やサムネイル画像のサイズだけでなく、
アクセス数の集計や並べ替えの基準、
閲覧数やコメントの表示の有無など、

結構詳しく設定することができます。

 

これについては何が正しいということも無いので、
自分の好みで設定すると良いんじゃないでしょうか。

ただ個人的に日付は表示しなくて良いとは思います。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • WordPress Related Postsの質問への回答

  • 【TCD013】メインスライダーを消して、画像に差し替える方法!

  • スティンガー5でトップの記事タイトルのフォントを変更する方法!

  • Onepress image elevatorの使い方を模索中

  • Google XML Sitemaps4は新しい設定と送信方法!

  • Jetpackでフェイスブックと自動連携!設定方法を画像付解説!