1. TOP
  2. WP Multibyte Patchの使い方や設定方法は?

WP Multibyte Patchの使い方や設定方法は?

ワードプレス この記事は約 2 分で読めます。

WP Multibyte Patchは日本語版のワードプレスには、
デフォルトでインストールされているプラグインです。

どうして日本語版なのかというと、
要はひらがなや漢字の表示を最適化してくれるんですよ。

なので既にインストールされているプラグインではあるんですが、
有効化をしておくべきプラグインです。

WP Multibyte Patchの効果は?

WP Multibyte Patchは縁の下の力持ち的なプラグインです。

目に見えてわかりやすい効果というのはなかなか見えませんが、
入れておくと入れておかないのでは確実に差があります。

 

日本語で記事作成をしていく上では、有効化をしておくべきプラグインです。
効果は高いですが細かい設定等は特に必要無く、
デフォルトで入っているものを有効化するだけ。

非常に簡単な作業なので、とりあえずやっておくことをオススメします。

 

WP Multibyte Patchの有効化の方法

WP Multibyte Patchはお伝えした通り、
デフォルトでインストールされているプラグインです。

有効化の方法としては、「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」
をクリックします。

2014-06-01_160208

次の画面で右上の検索バーに「WP Multibyte Patch」と入力し、
「インストールされているプラグインを検索」をクリック。

2014-06-01_160246

そして「有効化」をクリックすれば完了です。

2014-06-01_160257

非常に簡単ですね。

あとはバックグラウンドでコツコツ働き続けてくれます。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • WP External Linksで自動的に別ウィンドウで開く!

  • スティンガー5でトップの記事タイトルのフォントを変更する方法!

  • Browser Shotsの設定や導入方法を画像付解説!

  • 初心者向け!ワードプレスでの基本的な記事の作成方法を画像付きで解説!

  • WP Nofollow Postでnofollowを自動挿入!

  • Table of Contents Plusで記事目次を自動作成