1. TOP
  2. Auto Post Thumbnailの設定方法を画像付解説!

Auto Post Thumbnailの設定方法を画像付解説!

ワードプレス この記事は約 3 分で読めます。

人気記事や再審記事をサイドバーに配置する時に、
画像のあるなしで反応が違うということは、
過去の記事でまとめました。

Newpost Catchのカスタマイズや導入方法を画像付解説!
WordPress Popular Postsでカスタマイズ!

ただこれは、アイキャッチ画像の設定をしていればこそ成り立ちます。
今回はアイキャッチ画像を手軽に設定できるプラグイン、
Auto Post Thumbnailをご紹介します。

アイキャッチ画像が与える影響は?

私が作ったサンプルサイトではありますが、
TCD013という同じテンプレートを使った場合、
アイキャッチ画像が無いとこんな感じです。

2014-06-04_205120

寂しいことこの上ないですね。

 

このサイトはこんな感じです。

2014-06-04_205246

違いは明確なんじゃないでしょうか。

「アイキャッチ」という名の通り、
画像があることによってかなり人目を惹きます。

仮に他のサイトで記事が紹介される時でも画像付なので、
更にインパクトのある画像を設定できればアクセスも呼べるんですよ。

 

通常通りの設定方法としては記事投稿画面右の、
「アイキャッチ画像を設定」をクリックし、
設定したい画像を選ぶという手順になります。

2014-06-04_205641

別に難しい作業ではないですが、
毎回やろうと思うと地味に面倒くさいです(笑)。

それを解消してくれるのが、Auto Post Thumbnailというわけなんですね。

 

Auto Post Thumbnailの導入方法

いつも通り、ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

2014-05-04_222525

検索バーに「Auto Post Thumbnail」と入力し、「プラグインの検索」をクリック。

2014-06-04_203447

そして「いますぐインストール」をクリックしてください。

2014-06-04_203745

その後「プラグインの有効化」をクリックすれば、インストールは完了です。

2014-05-02_230418

基本的には導入するだけで他に細かい設定は無く、
記事の一番上に設定した画像が自動的にアイキャッチ画像に設定されます。

 

過去記事のアイキャッチ画像を一括設定

このプラグインをサイト作成と同時か、間もない頃に設定できれば良いんですが、
既に結構な数の記事がある場合もありますよね。

そんな時のために、過去記事の一番上の画像を一括で設定する方法があります。

「設定」→「Auto Post Thumbnail」をクリック。

2014-06-04_210152

次の画面で「Generate Thumbnails」をクリックすれば、
あとは自動でやってくれます。

2014-06-04_210209

既に書いたように、アイキャッチ画像があると無いとで意外とアクセスは違いますので、
設定をついつい忘れるとか、めんどくさい方は是非このプラグインを活用してください。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • Social Media TabsでSNSを有効活用!導入方法は?

  • 【TCD013】有料テンプレート導入のメリット・デメリット

  • TCD013のカスタマイズ方法!関連記事や画像の表示方法は?

  • mqTranslateでワードプレスを多言語化!使い方やメニューは?

  • スティンガーで記事一覧にアドセンス広告を挿入する方法!

  • Multi Device SwitcherでPCとスマホを切替え