1. TOP
  2. マッチングはビジネスにおいて大きな意味を持つ?組み合わせの妙技!

マッチングはビジネスにおいて大きな意味を持つ?組み合わせの妙技!

マンガ考察 この記事は約 4 分で読めます。

最近心理学の本をちょこちょこ読んでるんですが、
そんな中で衝撃を受けた漫画があります。

ええ、本=漫画です(笑)。

それは、「マンガで分かる心療内科」という漫画。
読めばすぐに衝撃がわかってもらえるはずです。


そんなテイストで○○を語って良いの!?

「マンガで分かる心療内科」はヤングキングで連載中で、
2014年6月時点で10巻まで発売されてます。

原作はゆうきゆうさんという現役の精神科医で、
ゆうメンタルクリニックという心療内科の代表の方です。


 

Webコミックとしても不定期連載しており、
こちらから読むことができます。

 

読んでもらえばわかりますが、ギャグマンガです。
しかもバリバリの下ネタ(笑)。

なのに扱っている題材はうつや強迫性障害、不眠症など、
ちゃんとした(?)病気に関することなんです。

 

大抵の人はうつなどの題材はデリケートだと感じ、腫れ物に触るような、
何だか話題にしてはいけないような雰囲気になりますよね。

しかしマンガで分かる心療内科では、それをギャグにしています。

 

マッチングの大きな意味

でもこれって、恐らく誰でもやって良いことではないんですよね。
一般人とか、ちょっと知識がある程度の人がこんな漫画を描いたら、
恐らくひんしゅくを買うことになるんじゃないかと。

 

ですが原作のゆうきさんは精神科医で、
自分のクリニックも前面に押し出しています。

これがもちろんCMにもなっているんですが、
仮に不満を感じて訪れた人にも対処できる度量があるからこそ、
こういう漫画を堂々と描くことができるんですよね。

 

うつや精神病とギャグ漫画のマッチング。
これはこの作者だからこそできたことなんじゃないでしょうか。

ということでその功績は素晴らしいんですが、
ここで改めて考えてほしいんです。

 

この組み合わせは斬新でしたが、
「うつ」も「精神病」も「ギャグ漫画」も、
この時初めて生まれたわけではないですよね。

単体ではずっと存在していたんです。

 

しかしこの組み合わせをゆうきゆうさんが提供したことで、
新しい価値が生まれた。

結局ビジネスって、この繰り返しなんじゃないでしょうか。

 

組み合わせの妙技で「新しいもの」を作れる!

柿の種+ピーナッツ=柿ピー
ラジオ+カセット=ラジカセ
女子高生+ドラッカー=もしドラ

などなど。

 

歴史をさかのぼれば、組み合わせから生まれた新しいものは数多くあります。
物が溢れるこんな時代なので、
ゼロから生み出したり作り出すのは相当難しいんじゃないかと。

 

もちろん意外な組み合わせを見つけるのも難しいですが、
それでもゼロから作り出すよりはまだやさしいんじゃないかと。

ボーダーなんか気にせず取っ払っちゃえば、
意外と面白いものが生まれることもあると思うんですよね。

 

まあ、ガラクタもたくさん生まれるかもしれませんが。。。

とはいえ迷うことがあった時には立ち止まっているだけでなく、
色々なものに触れて、組み合わせを考えた方が良いんだと考えさせられました。

 

「マンガで分かる心療内科」
オススメです!

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ちはやふる女帝の言葉がずっしり響く。学生時代に聞きたかった

  • ウシジマくんの最新31巻で思うこと!ノウハウと詐欺の境界線は?

  • アフィリエイターはバーテンダーを目指せ!~ライバルと競合と飽和~

  • ベイビーステップの漫画に見る最近の傾向。情報は取捨選択が大切。

  • 人を凌ぐってのも楽じゃねェ!空島と出す拳の見つからないケンカ

  • 俺物語!!を読んでると涙が出てくる。猛男と大和のまぶしすぎる純愛