1. TOP
  2. YouTubeアフィリエイトは稼げるのか?試してみたら凄かった!

YouTubeアフィリエイトは稼げるのか?試してみたら凄かった!

Youtube この記事は約 7 分で読めます。

YouTube、使ってますか?

最近にわかに話題になっている、YouTubeアフィリエイト。

「比較的労力をかけなくても稼げる!」というので、いくつか無料レポート読んで、試しに実践してみました。

正直全然期待はしてなかったんですが、なかなか凄かったです。。。
今回はYouTubeアフィリエイトと、僕が作った動画について解説していきます。

ユーチューバーというYouTubeアフィリで生活する人も

テレビなどで紹介される機会が最近増えて注目されてますが、何年か前からやってる人はやってるという感じです。

YouTubeアフィリエイトは動画の前の広告や、動画再生時のバナーのような広告、そして動画ページの広告などが収入源になります。

2016-05-14_102331

 

グーグルアドセンスと同じで、クリックの報酬と再生回数による報酬というのも発生するようですね。具体的な収益額については規定などにより明らかになってませんが、数百万、数千万回再生される動画を作れれば、プチセレブになれるくらいの報酬が発生するとか。

 

ユーチューブはグーグルが買い取ったこともあって成長を続けており、現在ではグーグルに次ぐ利用者数を誇るそうで。アクセスはとんでもなく集まってますので、良い動画を作れれば一網打尽という感じです。
チャンネル登録の機能もありますので、定期的に動画を作ってファンが増えれば、新しく動画を作った場合もある程度の再生回数を確保することができ、それが資産として貯まっていくようなイメージですね。

 

Youtubeアフィリエイト動画の特徴

Youtubeアフィリエイトに使うための動画は、大きく分けて3つあります。

 

①飛び込み動画
②ルート動画
③自作動画


①の飛び込み動画は新規で話題になっていることや、旬の情報を使った動画です。一時的な爆発を見込めますが、長期的な収益には繋がりにくいですね、

ちなみに当然ながら僕が作った動画は、この種類です。

 

②のルート動画は巡回のように定期的にユーザーが見てくれる、鉄板ネタを使った動画です。

例えば面白いものや風景、動物の他、芸能人であれば基本情報にあたるような内容ですね。爆発的な収益は見込めませんが、安定的な収益が期待できます。

 

③の自作動画は名前の通り自分が出演したり、商品の紹介などをして作る動画です。

これは僕もあまりやってないので未知数ですが、企画力や良いキャラクターがあれば収益は見込めるんじゃないかと。ただ、よっぽどのものでないと認知されるのに時間がかかりますし、ネタ集めやネタ探しも大変なんじゃないかと。

ですが話題になってるユーチューバーの方々は、ほとんどがこの種類の動画を作っているはずです。新商品の紹介とか、ゲームの実況動画とか、普通の人があまりできないことにチャレンジしたりとか。

 

顔出しに抵抗が無い人は、自作動画というのは参入障壁になりますので、良いかもしれません。一番オリジナル色を出しやすいですし、ファン化もしやすいので。

 

動画はどうやって作るの?

とはいえ
「簡単に動画なんて作れるの?」
って普通は思いますよね。

 

まあ、これには色々なカラクリがあります。

 

ユーチューブアフィリで気をつけるべきは、
・テレビ番組や映画など、「動きのある」動画を使わない
・他の動画をそのまま転載しない
・著作権に関わる音楽や映像を使わない

という、ざっくり言えばこの3つです。

 

「それでどうやって動画なんか作るの?」って話になると思いますが、静止画と音声を活用するんですよ。

トレンドアフィリでは芸能人の写真を使うと警告の恐れがありますが、ユーチューブアフィリの場合、まだそんなに厳しくないんだとか。そして音源もラジオやフリー音源を使用すれば、削除のリスクは最小限に抑えることができます。

 

作成方法は色々ありますが、私はウインドウズにデフォルトで入っている、ムービーメーカーというツールを使いました。

ムービーメーカーの使い方については、別の記事でまとめていますので参考にしてみてください。

 

その他にはスライドを作って、パソコンの画面をそのまま録画するという方法もあります。

僕はAGDRecというツールを使っており、そちらの入手方法や使い方についても別の記事でまとめています。

 

後は自作動画の場合はビデオカメラや、スマホのカメラを使ったりということになりますね。
もちろん専用のカメラを買うに越したことは無いですが、スマホのカメラも最近は高性能なので、それでも十分に対応は可能です。

あとは可能であれば、音声は別撮りにすることが望ましいです。動画が素人っぽく見える大きな要因は、音声のしょぼさだということを、知り合いの映像作家に聞いたことがあるので。

 

動画を作った結果は?

ちなみに僕が作った動画はトレンドネタです。

ネタ的にラジオの音声が使えるものではなかったので、静止画の写真を何枚か集め、フリー音源を流しました。

 

この辺りのニュースのチョイスは、もしかすると初心者ではなかなか難しいかもしれません。

私はトレンドで月10万の実績を出すほどトレンド記事を書いてるので、それに比べれば動画の作成は非常に楽でした。文章をつらつら書くよりも、うまく素材を集めることができればあとはそれを動画にするだけなので、作成までの時間はかかりません。動画に変換するのに多少の時間はかかる場合はありますが、

 

ネタ探しからアップまで、恐らく30分もかかってないはずです。

そんな高速で作り上げた動画が、驚きの結果を生んでます。

2014-06-11_212559

 

6月9日の夜にアップしたんですが、
6月11日時点で再生回数31万回を突破。

 

アドセンスとの関連付けを昨日まで忘れてたので、実際の収益がどうなるかはわかりませんが、恐らくこの動画だけで数万円はいくんじゃないかと。

まあこれはもちろん運もあったと思いますが、ユーチューブアフィリエイト、あなどれませんね。

 

3日で8万を超える収益

トレンド系の動画については、時間がある程度経つと、再生回数は激減します。一応現在も公開中ではありますが、やはり公開当初とは比べ物になりません。

ちなみに動画作成にかかった時間は30分程度。トレンドアフィリの経験はあるのでネタ探しは早かったでしょうが、動画作成はこれが初めてだったので全くの素人です。

 

どんなに初心者の方でも、おそらく1時間ぐらいで作れるんじゃないでしょうか。

作成の方法は過去の記事や音声で語ってますので、そちらを参照して頂ければと思います。ただ勘違いしないで頂きたいのは音声でも語ってますが、同じ動画を作っても意味は無いということ。

 

作っても構いませんが8万はおろか、十中八九大した額を稼げないでしょう。考え方、狙いどころを知るものという着眼点で音声を聴いて頂ければと思います。

僕のメルマガにご登録頂くと、
「3日で8万を超える収益を上げたYouTube動画」
について詳しく解説した、約30分の音声をプレゼントいたします。

登録は↓からお願い致します。


PS

この記事への感想やご意見は、↓から気軽にどうぞ。
※タイトルには「YouTube」って入れてくださいね。

もちろんこの記事以外のことでもOKです。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ユーチューブの自作動画に彩りを添える、無料音楽提供サイトをご紹介

  • YouTubeでのトレンド動画作成について、質問への回答

  • ユーチューブ動画の作成には、ウィンドウズのムービーメーカー!

  • YouTubeアフィリエイトの始め方!収益化や登録を画像付き解説

  • ユーチューブ動画のアップ方法と収益化のやり方を画像付き解説

  • ユーチューブチャンネルを複数作る方法とアドセンスへの連携方法!