1. TOP
  2. mqTranslateでワードプレスを多言語化!使い方やメニューは?

mqTranslateでワードプレスを多言語化!使い方やメニューは?

ワードプレス この記事は約 4 分で読めます。

時代は今やグローバル。

特にインターネットは、手軽に世界中に発信できるメディアなので、
色々な言語は使えるに越したことはないでしょう。

今回はそんな時に活用できるかもしれない、
qTranslateというプラグインをご紹介します。

qTranslateとmqTranslate

qTranslateというプラグインは無料の割に機能が豊富で、
結構昔から多くの方に愛用されているプラグインです。

しかし無料ということは、開発や更新はいわばボランティア。

 

いつ担当者がサジを投げてもおかしくないですし、
そうなっても文句は言いにくい状況です。

実際ワードプレスは定期的に更新されるのに、
qTranslateの更新は間に合っておらず、
うまく動作しない状況も良くあるようですね。

 

私も色々と調べてましたが、2014年6月時点での最新バージョン、
3.9で使うための方法を見つけるのになかなか苦労しました。

 

結局そこで見つけたのは、
本家とは少し違うかもしれないmqTranslateです。

とはいえ機能は全く同じで、しかも手軽ですから、
違うのは名前ぐらいですね。

 

mqTranslateのインストール方法

まずはダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

2014-05-04_222525

検索バーに「mqTranslate」と入力し、「プラグインの検索」をクリック。

2014-06-23_215450

そして「いますぐインストール」をクリックしてください。

2014-06-23_215459

その後「プラグインの有効化」をクリックすれば、
通常ならばインストールは完了です。

2014-05-02_230418

しかしmqTranslateの場合は1つ注意が必要で、
もしqTranslateが有効になっている場合には無効にしてください。

そうしないとエラーが出て、うまく動作しません。

 

mqTranslateの使い方やメニューなど

まず、どういうわけかデフォルトの言語に日本語が入ってないので、
とりあえずこれから設定します。

「設定」→「Lauguages」をクリック。

2014-06-23_221736

そして「日本語」の「Enable」をクリックします。

2014-06-23_221814

すると日本語のラジオボタンが出るのでチェックを入れて、
「Save Changes」をクリックして完了です。

すると投稿の画面がこんな感じで、
一気にグローバルに変わります。

2014-06-23_222326

 

mqTranslateの落とし穴

これでサイトの多言語化はできるんですが、実は大きな落とし穴があります。

 

それは、
自動で翻訳してくれるわけではないこと。

 

個人的には結構なショックでした(笑)。
投稿画面に複数のタブがあったと思いますが、
言語を切り替えると投稿自体も切り替わります。

 

つまり多言語化はできますが、
そのための記事は自分で書いてくださいね♪
ってこと。

ちゃんと記事さえ書けば、訪問者は気軽に言語を切り替えられます。
その方法は「外観」→「ウィジェット」をクリック。

2014-06-23_222816

そしてこの赤丸で囲んだウィジェットを、
任意の場所に設置するだけです。

2014-06-23_215650

一応こんな感じで表示の仕方も設定できます。

2014-06-23_215717

テキストのみだと、サイトでの表示はこんな感じですね。

2014-06-23_222222

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ワードプレスのカテゴリーで未分類を無くす方法

  • TinyMCE Advancedでカンタンに文字装飾機能を追加

  • wp-thumbnail-changerでアイキャッチを一括変更

  • 404 Redirectionで存在しないページから強制転送

  • EWWW Image Optimizerで画像サイズを一括最適化

  • Multi Device SwitcherでPCとスマホを切替え