1. TOP
  2. Buffer My Postで自動つぶやき!使い方を画像付解説!

Buffer My Postで自動つぶやき!使い方を画像付解説!

ワードプレス この記事は約 3 分で読めます。

ツイッターは有効な集客ツールとして使えます。

しかし記事を書くたびにつぶやいたり、
定期的につぶやくのは手間がかかるもの。

botを作るにしても時間がかかりますが、
サイトの記事に関してはbotのような働きをしてくれる、
Buffer My Postというプラグインがあります。

自動つぶやきプラグインは色々ある?

今回ご紹介するような機能を持ったプラグインは、
「Tweetily」や「Tweet Old Post」など色々あります。

しかし現状ちゃんと動くことが確認されているのは
「Buffer My Post」だけのようで、
他はワードプレスのバージョンなどに左右されるそうです。

 

Buffer My Postのインストール方法

まずはダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

2014-05-04_222525

検索バーに「Buffer My Post」と入力し、「プラグインの検索」をクリック。

2014-06-29_140652

そして「いますぐインストール」をクリックしてください。

2014-06-29_140709

その後「プラグインの有効化」をクリックすれば、インストールは完了です。

2014-05-02_230418

 

Buffer My Postの設定のために

「Buffer My Post」を使うためには、
「Bufferのアクセストークン」というのが必要になります。

 

そのためにまず、Bufferのサイトへアクセスしてください。
そして「Log in with Twitter」をクリック。

2014-06-29_141010

定期的につぶやきをしたいツイッターアカウントでログインしてください。

2014-06-29_141038

次に恐らくこんな画面になるので、
有効なメールアドレスを入力して右下の赤丸部分をクリック。
※勝手に翻訳されちゃいましたが、恐らく表記は英語です。

2014-06-29_141640

メールアドレスの登録が終わったら、こちらにアクセスし、
必要な情報を入力して「アプリケーションの作成」をクリック。

2014-06-29_142802

すると先程登録したメールアドレス宛てにメールが届くので、
本文を開いて赤丸部分をクリックします。

2014-06-29_143014

全部載せてはいませんが、赤丸部分がアクセストークンです。

 

Buffer My Postの使い方

アクセストークンの取得が終わったら、
自分のサイトのダッシュボードに戻り、
「Buffer My Post」をクリックしてください。

2014-06-29_140754

そして先程取得したアクセストークンを赤丸部分にコピペし、
とりあえず「Update Buffer My Post Options」をクリック。

2014-06-29_143114

2014-06-29_143233

すると「Accounts」に対象のアカウントが表示されます。

2014-06-29_150625

その他の設定は基本デフォルトで良いと思いますが、
つぶやく内容ぐらいは少し変えた方が良いかもしれません。

2014-06-29_143114

つぶやきの間隔や頻度は、
Bufferのサイトで設定できます。

管理画面で「Schedule」をクリック。

2014-06-29_151749

ここの画面でつぶやく時間や曜日などを設定してください。

2014-06-29_143424

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ワードプレスのカテゴリーで未分類を無くす方法

  • TCD013のカスタマイズ方法!関連記事や画像の表示方法は?

  • AkismetのAPIキー取得や設定方法を画像付で丁寧に解説!

  • Table of Contents Plusで記事目次を自動作成

  • BackWPupの導入・設定方法を解説!バックアップは重要!

  • All in One SEO Packの設定や活用方法を解説