1. TOP
  2. 専業主婦を望む女性、望まない男性の埋まらない差。割合は?

専業主婦を望む女性、望まない男性の埋まらない差。割合は?

思考・マインド この記事は約 3 分で読めます。

ブログタイトルのわりに全然専業主婦の話とかしてないので、
たまにはそんなようなことを書いてみます。

このサイトの目的は、
「専業主婦」「専業主夫」を増やすことですが、
世間一般的にはそれがなかなか難しいという話ですよね。


「専業主”フ”増産」の意味

実際私も働かない専業主”フ”を作りたいわけではなく、
自宅で収入の柱を構築して、
少ない労力で稼ぐスキルを身に付けることを教えています。

 

「何もしないで稼げる」
「寝てても稼げる」
「アホでも稼げる」

なんてことは言いません(笑)。

 

一定レベルまでいけば、
しばらくの間何もしないで稼げるかもしれませんが、
放置し続ければその内稼げなくなります。

それに最初っから何もしないで稼げるようになることは、
はっきり言って不可能です。

 

男女での圧倒的な差

しかし専業主婦に関する考え方は、
男女で真逆と言っても良いかもしれません。

 

「専業主婦」になりたい独身女性は約八割だそうですが、
「専業主婦」になってほしい独身男性は約二割。

 

つまり独身男性の八割は、
妻が専業主婦になることを望んでない
んですよね。

 

個人的意見を言えば、妻が家事をちゃんとしてくれて、
自分の収入がある程度のものなら、
妻は専業主婦でも良かったと思ってます。

まあ当時はどっちの条件も揃ってなかったので実行できず、
結局離婚に至ってしまったわけですが(笑)。

 

専業主婦を望んでないというより、、、

ただ、思うんですよね。
「専業主婦をずっと続けていけるの?」って。

 

よっぽどの上流階級のお嬢様か相当なズボラでもない限り、
高校生以上ならバイトぐらいの勤務経験はありますよね。

そして結婚するのは早くても二十歳前後、
そうでなければ20代中盤以降だと思います。

 

その間は程度の差こそあれ働いてるわけですから、
そういうサイクルはある程度身に付いてるんですよね。

それが専業主婦になった途端働きに出ないで家事ばっかやって、
ともすれば子育てに追われて全然家にも出なくなる。

 

子供が小さい頃なら仕方ないかもしれませんが、
そんな状態に10年も20年も耐えられないでしょ、って話です。

実際子供が大きくなるにつれて専業主婦の割合は減るそうで、
4歳を超えると50%を切り、13歳にもなると30%を切ります。

 

とはいえこれは、
専業主婦を養える男性は3.5%しかいないという統計が、
大いに関係しているんじゃないでしょうか。

先程専業主婦を望んでない独身男性は八割と書きましたが、
これは望んでないというより、
望んでも叶わないという要素が強いんじゃないでしょうか。

 

日本人男性ですもの。
皆心の奥底では望んでるはずです。

とはいえ現状普通のやり方では実現はなかなか難しいですよね。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ひゆきさんと飲みに行ってきました。

  • 交流分析(TA)が深すぎる!性格の見え方と見せ方、接し方のヒント

  • 無料であること、お金を払うこと、そこにある本当の意味

  • だいぽんさんとクラフトビールと人との繋がりと私。出会いの重要性。

  • ネットビジネスを続けるためには仲間が必要!師匠やライバルの重要性

  • 「人は見た目で九割決まる」に根拠はある?メラビアンの法則って何?