1. TOP
  2. Jetpackでフェイスブックと自動連携!設定方法を画像付解説!

Jetpackでフェイスブックと自動連携!設定方法を画像付解説!

ワードプレス この記事は約 3 分で読めます。

個人的には今後フェイスブックは衰退すると思ってるんですが(笑)、
現時点ではまだまだ強いコンテンツであることは間違いありません。

個人レベルではラインに少し水をあけられてる感はありますが、
特にビジネスにおいては有効です。

今回はフェイスブックにワードプレスで書いた記事を自動で投稿できる、
Jetpackというプラグインをご紹介します。

Jetpackの魅力はそれだけじゃない?

今回はフェイスブックとの連携のみの紹介に留めておきますが、
Jetpackはそれ以外にも様々な機能を持ったプラグインです。

 

自動投稿だけでも他にツイッターやGoogle+などともできますし、
テーマを変更せずにサイトの外観を変更したり、
ウィジェットの表示管理をできたりなど、挙げだしたらキリがありません。

その内別の機能も紹介はしていきたいと思います。

 

Jetpackのインストール方法は?

まずはダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

2014-05-04_222525

検索バーに「Jetpack」と入力し、「プラグインの検索」をクリック。

2014-07-08_221904

そして「いますぐインストール」をクリックしてください。

2014-07-08_221942

その後「プラグインの有効化」をクリックすれば、インストールは完了です。

2014-05-02_230418

 

Jetpackの設定方法は?

有効化が完了するとこんな表示が上の方に出ますので、
「WordPress.comと連携」をクリック。

2014-07-08_222024

そして対象のサイトのユーザー名ではなく、
WordPress.comのユーザー名とパスワードを入力
し、
「Jetpackの認証」をクリックします。



アカウントが無い場合はこちらで作成してください。

認証が完了するとこんな画面になります。



 

フェイスブックとの連携は?

フェイスブック認証のためには「Jetpack」→「Jetpack」をクリック。

2014-07-08_224921

ホーム画面上ではスクロールしても隠れてるので、
「Jetpackの全機能を表示」をクリックしてください。

2014-07-08_222820

そして「パブリサイズ共有」をクリック。

2014-07-08_222828

次に「パブリサイズ共有設定」をクリック。



そしてフェイスブックの右の「連携」をクリックします。



するとフェイスブックの認証を求められるので「OK」を押していきます。

2014-07-08_222938

完了すると連携アカウントが表示されます。



そして記事作成画面にはこんな表示が現れます。

2014-07-08_225759

編集をクリックすればメッセージの内容や、
投稿するかどうかも設定できます。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • BackWPupの導入・設定方法を解説!バックアップは重要!

  • Google XML Sitemaps4は新しい設定と送信方法!

  • PS Auto SitemapでSEO対策+検索性アップ!

  • Newpost Catchのカスタマイズや導入方法を画像付解説!

  • Table of Contents Plusで記事目次を自動作成

  • 【TCD013】ワードプレスのプラグインて何?種類や設定方法は?