1. TOP
  2. 無料テンプレはスティンガーがオススメ!設定方法を画像付解説!

無料テンプレはスティンガーがオススメ!設定方法を画像付解説!

ワードプレス この記事は約 3 分で読めます。

私のサイトはTCD013という、
ワードプレスのテンプレートを使用しています。

リンクに飛んでもらえば分かりますが、有料のテンプレートなんですよね。

やはりSEOやセキュリティの観点から、
できることなら有料のテンプレートを使った方が良いんですが、
今回は無料でも高性能なテンプレート、スティンガーをご紹介します。

スティンガーの魅力

2014-07-28_210516
スティンガーの魅力は、
「本当に初心者に優しい」
ことなんじゃないかと。

導入すれば余分なウィジェットなどは削ってくれてますし、
スマホの最適化や、Pingの送信などに対する対策が、
既に最初から施されています。

 

ちなみに通常のテンプレでは、
それらはプラグインでカバーする必要があるんですよ。

No Self Pingsでセルフピンバックを阻止!画像付で解説
WordPress Ping Optimizerの設定方法!
Wptouchを徹底解説!アドセンス広告の設定や最新版の違いは?

 

特にPINGなんかは、私もなんのこっちゃ良く分かってないので(笑)、
それをすっとばせるというのは非常なメリットです。

それにトレンドサイトを作るとしたら、
アドセンス広告の入れ方が非常に簡単なんですよね。

 

まあ、TCD013もそんなに難しくはないんですが、
それを上回るような簡単さです。
【TCD013】アドセンス広告の設置方法を解説!場所や注意点は?

 

なので、
「テンプレートの費用がすぐには捻出できない」
という方にはオススメです。

 

スティンガーの導入方法

まずはこちらから、スティンガーをダウンロードします。

リンク先で赤丸部分のURLからダウンロードしてください。

2014-07-28_210553
ダウンロードが終わったら、「ダッシュボード」にアクセスします。

そして、「外観」→「テーマ」をクリック。

2014-07-28_210919

次に「新規追加」をクリック。

2014-07-28_210946

そして、「テーマのアップロード」をクリックします。

2014-07-28_210959

更に「ファイルを選択」をクリックし、



先程ダウンロードした、スティンガーのzipファイルを指定します。

2014-07-28_211048

zipファイルが選択されていることを確認した上で、
「いますぐインストール」をクリック。

2014-07-28_211056

そして、「有効化」をクリック。

2014-07-28_211106

これでスティンガーのインストールは完了です。

ちなみに、デフォルトのスティンガーの画面イメージはこんな感じ。



非常に簡単に、見栄えの良いサイトができちゃいました。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • mqTranslateでワードプレスを多言語化!使い方やメニューは?

  • ワードプレスで使わないテーマを消すための方法を画像付き解説

  • Onepress image elevatorの使い方を模索中

  • TinyMCE Advancedでカンタンに文字装飾機能を追加

  • スティンガー5でトップの記事タイトルのフォントを変更する方法!

  • WP Multibyte Patchの使い方や設定方法は?