1. TOP
  2. トレンド記事のキーワード選定!初心者が陥りがちな行動やミスは?

トレンド記事のキーワード選定!初心者が陥りがちな行動やミスは?

メディア構築 この記事は約 4 分で読めます。

現在何人かにコンサルのようなことをしているんですが、
色々と見えてくるものがあるものですね。

自分はできるようになっているために気付かないんですが、
「そういう思考になるんだ」「そこでつまずくんだ」
と非常に興味深いです。

今回は先日相談を受けた、
トレンドのキーワードについてお話しします。

ビッグダディの火事の場合

先日ビッグダディの家が全焼するという、
なかなかショッキングなニュースがありました。

しかしショッキングなだけあって多くの人が興味を持つので、
トレンドの記事としてはアクセスが集めやすかったんです。

 

キーワードの相談をしてきた、仮にAさんとしておきますが、
彼がつけた記事タイトルは、
【ビッグダディ】 家が燃えた場所は【長男がブログで謝罪】
というもの。

失礼ながらあまりにもツッコミどころ満載でした。。。

 

タイトルの重要性

トレンドの記事作成において、タイトルは非常に重要な意味を持ちます。

検索上位を狙えるキーワードを使っているかが最も重要で、
プラスしてタイトルそのものが興味を惹くものであるかどうかも、
できれば気を付けてもらいたいところです。

 

私はトレンドについては、
タイトル8:記事内容2
という割合で話をしているんですよ。

 

ある程度サイトが育ってきた後ならともかく、
とりあえずは人を集めないことにはどうしようもありません。

どんなに素晴らしい記事を書いたとしても、
読む人がいなければ意味なんかないですからね。

 

ということで特にサイトを作って間も無い段階では、
タイトルの付け方、キーワードの選び方が重要だということは、
私が作成したマニュアルにも書いています。

マニュアルはリンカネーションプログラムに申込めば無料でもらえます。
120ページのボリュームで、「すごく丁寧に作ってある」
と褒められるほどのものなので、興味があれば是非どうぞ。

 

マニュアルだけでなく、マインドを学べる音声や、
Youtubeアフィリエイトで稼げる動画の解説音声などもあります。

リンカネーションプログラムに申し込んでマニュアルをもらう

 

何がイケなかった?

タイトルの話に戻りますが、
【ビッグダディ】 家が燃えた場所は【長男がブログで謝罪】
のイケないところを解説します。

 

基本的なところとしては【】は使わない方が良いというのはあります。
それだけで4文字消費してますので、他のキーワードを入れられますからね。

それにタイトルそのものが、
どこかの大手サイトのタイトルをそのまま引っ張っているようなタイトル。
大手サイト相手では勝負になりませんので、
そういうタイトルは避けたいところです。

 

重要なのは「どんなことが気になるか」「それは検索に使いそうなワードか」
ということで、いわば連想ゲームのようなことをするんですよ。

なので今回なら「家の様子」「被害状況」「生死」「ケガ」「子供」
「妻(美奈子)」「今後」
などのワードが連想できます。

 

可能であればそこからライバルチェックを実施し、
上位表示の可能性があるかどうかを確認できればベターですね。

とはいえキーワードの選定は、一朝一夕に身に付くものではなく、
私でも書かないとわからないということもあります。

ただ「連想」「ずらし」というのは意識しておきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • トレンド記事でキーワードが多すぎるのもNG?バランスが大事

  • FFFTPを画像付で徹底解説!インストールや設定方法や使い方は?

  • サイト量産に意味はある?オープンサイトエクスプローラーって?

  • 【今さら聞けない!】アメーバブログ(アメブロ)の記事の書き方

  • なんかあやしい!!どんなことしてんのかおしえて!!と言われました

  • 独自ドメインとは?種類や費用はどのくらい?取得や設定の方法は?