1. TOP
  2. Webフォントの初めてはタイプスクエアで!設定や導入方法を解説

Webフォントの初めてはタイプスクエアで!設定や導入方法を解説

メディア構築 この記事は約 3 分で読めます。

前回Webフォントや、フォントが与える影響を書きました。


今回は実際にWebフォントを導入する手順や、オススメのサイトをご紹介します。


まずはタイプスクエアで

オススメというかなんというか、現在私が使っているのがタイプスクエアです。

他にも有名どころとして、フォントプラスというのがあります。

2014-11-10_225114

フォントプラスは恐らく一番大手で、700種類以上のフォントを自由に使えるんですが、いかんせんコストに少し尻込みします。
月額1,080円はまぁ良いとしても、入会金10,800円が個人的には障壁でした。

 

その点タイプスクエアは、1万PVまでなら、好きなフォントを一種類無料で使えます。
Webフォントがどんなものなのかを知るための入口としては、非常に優秀なんじゃないかと。

 

タイプスクエアの契約方法

まずはタイプスクエアのサイトにアクセスし、「ご利用申込み」をクリック。

次の画面でまた「ご利用申込み」をクリックします。

2014-11-10_230246

次に利用規約が出るので、スクロールして「次へ」をクリック。

2014-11-10_230258

基本情報をもろもろ入力し終わったら、ここも「次へ」をクリック。

2014-11-10_230308

2014-11-10_230318

入力内容を確認し、更に「次へ」をクリック。

2014-11-10_230458

すると、こんな画面になります。



そして登録したメールアドレス宛にメールが届いているので、本文中のURLをクリックします。

2014-11-10_230526



こんな画面に切り替われば登録完了です。

2014-11-10_230544

 

フォントやサイトの登録方法

まずはマイページにいく必要がありますので、画面右上の「ログイン」をクリック。

2014-11-10_230233

そして先程登録したメルアドとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

2014-11-10_230558

ここでフォントやサイトを登録するんですが、フォントの種類は名前でしか出ないので、右上の「フォント一覧」を別ウインドウで開けておきましょう。

「書体分類から探す」のアイコンをクリックすれば、
対象の分類だけに限定できます。

2014-11-10_231817

2014-11-10_231825

 

使うフォントが決まったら登録しましょう。
マイページの「新規利用書体登録」をクリックします。

すると書体分類が出ますので、先程の一覧を参照して指定し、決定をクリックしてください。
この時のためにも、書体分類は絞っておいた方がいいかもしれませんね。

フォント名は赤丸の部分です。

2014-11-10_233346

 

あとはフォントを使うサイトを登録するため、「新規利用サイト登録」をクリック。
サイトURLを入力して、決定をクリックします。

2014-11-10_231641

登録が終わったら、最後に「保存実行」をクリック。
これで登録完了です。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【今さら聞けない】アメブロの新規アカウント取得を画像付きで解説

  • トレンド記事のキーワード選定!初心者が陥りがちな行動やミスは?

  • ソネットブログの開設、カスタマイズやアドセンス設置をまとめて解説

  • グーグルのインデックスから記事やコンテンツを削除する方法

  • 記事数は多すぎてもダメ?アクセスが集まらないコンテンツは危険?

  • トレンドは一日にして成らず!アクセスの伸び方の法則性は?