1. TOP
  2. 当たり前のことに気付き、考えることの重要性

当たり前のことに気付き、考えることの重要性

思考・マインド この記事は約 4 分で読めます。

年末になると、皆判を押したように
「今年もあっという間だった」と言いますよね。

私も何年か前はそう思うことが多かったですが、
ここ数年、特に2014年は非常に長く感じました。

定期的にイベントがあり、
色々な経験や出会いがあったため、
非常に濃厚な1年だったと思います。

全国を飛び回り、体験価値を重ねた

何だか1年を振り返ってるみたいな感じになってますが、
私の2014年はまだ終わりません。

11月には岐阜、
12月には何と中国と山口に行きます。

それ以外でもプライベートを合わせれば、
今年はトータル6回旅行に出掛けることになります。

 

今までは年に1回行くか行かないかぐらいだったんですけどね。

お陰様で、知識や見聞が広がった気がします。

 

会ったことがない人と出会い、
触れたことが無いものに触れ、
体験したことが無い経験を色々しました。

 

34年間生きてきた中で、
もしかすると一番激動の1年だったかもしれません。

リストラされた時よりも激動でした(笑。

 

激動の1年で印象に残ってる話

そんな色々な経験の中で、
良い言葉は本当にたくさんもらったんですが、
今自分の頭に強く残ってるお話を2つほど。

 

まず1つめは、
「時代の流れの速度=人口」
というお話。

 

そういう言い方はしてなかったですし、
そこが話のキモでは無いかもしれませんが、
個人的に非常に印象に残りました。

 

要は。

最近流行り廃りが非常に早いですが、
それは人口の多さが原因ということ。

 

何十年、何百年前は、
一度人気が出ればそんなに急に凋落することは無かったですが、
最近は出ては消え、出ては消えしています。

芸能人も、音楽も、食べ物も、書籍も。

 

下手すると1年も持たないことがあり、
昔とは比べ物にならないほど、
フレキシブルな対応が求められます。

 

でも。

 

「人が増えたから」と聞いた時、
私は妙に腑に落ちたんですよね。

人が増えれば好みも多様化し、
情報の伝達も早くなり、
消費も早くなります。

 

聞く人が聞けば当たり前と思うかもしれませんが、
私は少なくとも人口の増加と時代の流れを、
そこまで明確に結び付けられずにいました。

 

2つ目は、
「人生は自分のものだけじゃない」
ということ。

 

独りでも生きていける
人生の主役は自分だ
自分さえ良ければいい

 

そんなことを聞く時はありますし、
言葉に出さなくても、
どこかでそんなことを思っている。

そんな人もいるんじゃないでしょうか。

 

でも。

そんなことはないんですよね。

 

これは現実的にも、
精神的にも、です。

独りで生きていけると言いながら、
お店で何かを買ったり外食をしたりということも
あると思います。

 

意地悪を言えば、
自給自足をしても地球にお世話になってますし、
日本にいるとか家に住んでるなら、
言わずもがなですね。

 

精神的には、
自分だけが良ければというスタンスだと、
どこかで歪みが生じてきます。

 

まあ、
「全人類のために」「世界平和のために」
とか言ってるのも、違和感がありますけどね。

 

そして「人生の主役は自分」というのは良く聞くし、
どこかで思ってる人も多いと思います。

この思考自体は間違ってないでしょうが、
これがイコール自分の人生は自分だけのもの、
ということにはならないんじゃないかと。

 

言葉をしっかり見ると、「主役」ということは、
当然ヒロインや敵、友人などなど、
他の登場人物もいるってことです。

結局そういう存在無くして人生は語れないし、
成り立たないということなんですよね。

 

改めて、人との関わりの重要性を感じた言葉でした。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 専業主婦を望む女性、望まない男性の埋まらない差。割合は?

  • トレンドにおける投資の重要性!無料で何でも済ますのは危険?

  • 卵が先かにわとりが先か。自分のゴール設定やその先にあるものは?

  • タイムイズマネー。時間はお金で買えないを意識するのは自分にだけ?

  • ひゆきさんと飲みに行ってきました。

  • ネットビジネス×コンサル×ものまね芸人!教育や先輩の重要性