1. TOP
  2. 記事よりもキーワード!アクセスを集めないことには始まらない

記事よりもキーワード!アクセスを集めないことには始まらない

メディア構築 この記事は約 3 分で読めます。

先日、想定してなかったところでトレンドのレクチャーをする機会がありました。
やっぱりチェックをしていくと、皆さん同じような問題点があるんですよね。
今回は、やはり始めの人が陥りがちなミスについて、語っていきます。

タイトルをざっくり決めてる?

ただ、今回レクチャーした人はトレンドをサブ的にやっていて、他のコンテンツビジネスを持っているという人でした。
しかもそのトレンドサイトも、知り合いに仕事を振るために始めたんだとか。

まだ始めて数ヶ月だそうですが、月収は5,000円程度。
なかなか厳しい状況ですね。

 

ということで、そのサイトをチェックさせてもらいました。

まず気になったのは記事タイトル。
長さがバラバラで、少ないのは20文字も無かったんですよ。
キーワードの並べ方や、ずらしなども意識していない感じ。

記事タイトルの重要性は、過去にも記事にしています。

 

ということで、とりあえずここはツッコミました。
サイトのデザインや見栄えを気にし過ぎる方が多いんですが、ことトレンドサイトにおいては、サイトデザインってそんなに関係無いんですよね。

 

トレンドサイトにリピーターって、
ほとんどつかないんですよ。


なのでサイトタイトルやサイトデザインに力を入れるより、まずは記事を充実させた方が良いと思います。

 

サイトというよりは、いかに記事を検索させるか、そして、1人辺りのPVを増やしていくかというのが重要です。
見栄えを気にしなくて良いとは言いましたが、サイトの滞在時間を伸ばすためのサイドバー、そして最低限の見栄え良さは必要です。

 

記事ネタ選定の落とし穴

次に記事ネタについて。
その方のサイトは季節ごとのイベントに絞っていて、カテゴリは春、夏、秋という感じに、結構丁寧に分けられていました。

長い目で見れば、こういう記事があった方が良いのは間違いないですが、これだと先はかなり長くなると思います。
季節ネタは安定したアクセスが見込めます。

 

でも。

 

安定しているということは、波が無いということ。
既にある程度アクセスが集まっているならともかく、そうでないとアクセスはたかがしれています。

収益を上げるためにはサイトを成長させ、検索上位に上がりやすくすることが大切です。

サイトの成長に必要なのは、コンテンツとアクセス。
短期間で急成長させたいというなら、爆発的なアクセスを集めることが早道です。

 

そうなると季節ネタよりも、芸能系の方が集めやすいんですよね。
もちろんそれができる環境かどうかによりますが、芸能系なら未来予測で爆発させることも可能です。

 

私も半沢直樹で爆発させたことがありますし。

ぼちぼち冬ドラマの情報も出てくる頃なので、その人にはそういう場合の書き方をお伝えしました。
ドラマで記事を書く場合のコツは、長くなってきたので他の記事でまた書いていきますね。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • トレンド記事には速報系と未来予測がある!インデックスって何?

  • Mobilizerは無料じゃない?入手場所とインストール方法は?

  • アドセンス広告の作り方解説!PCやスマホでの適切なサイズは?

  • アフィリエイトでの収益「95%が5000円未満」のデータは本当?

  • FFFTPを画像付で徹底解説!インストールや設定方法や使い方は?

  • トレンド記事作成の流れは?自分なりの効率の良さを求めることが大事