1. TOP
  2. トレンドは特化の方が儲かる?トレンドサイトの特性やアクセスは?

トレンドは特化の方が儲かる?トレンドサイトの特性やアクセスは?

ワードプレス この記事は約 3 分で読めます。

新鮮な体験価値を経て、少し興奮しながら記事を書いています。

新しいものに触れるのって、本当にドキドキしたり、疲れたり、嬉しかったり、がっかりしたり。

 

自分の感情が豊かになっていくことを実感します。

それはさておき、今回はトレンドサイトのテーマについて、
僕の考えを書いていこうと思います。

トレンドは特化の方が良い?

トレンドサイトを作っていく時、どんな記事を書いていくかというのは、まず最初に悩むところです。

自分の好きなことを書いていけば良いと思いますが、やはりそれだけだとなかなかアクセスが集まらず、収益がアップしないジレンマに襲われるんじゃないかと。

かと言って芸能系や、イベントなどなど、大して興味の無いことばっか書きたくないという人もいるでしょう。

 

そうすると興味は色んな所に向いていき、必然的に記事も色々な方向に向かっていきます。

でも他の媒体、例えばYouTubeやツイッターなどを使う時、良く言われることがあります。「属性を絞りましょう」

 

属性というのは言うまでもなく、スポーツならスポーツ、アニメならアニメ、芸能なら芸能など、ジャンルを限定することです。

実際私も、ツイッターに関しては属性を絞ることを推奨していたりします。

 

トレンドサイトの客層は?

でも個人的には、「よそはよそ、うちはうち」だと思うんですよね。

これもよく言われることではありますが、コンテンツによって集まる客層というのは変わります。

 

ツイッターならツイッター、YouTubeならYouTube、FacebookならFacebook、アメブロならアメブロで、使う人や見る人には若干の差があります。

だからこそ集客は色んなところからやるべき、って言われるんですけどね。

そして、トレンドに集まる客層というのも、それはそれで特徴があります。

 

個人的に一番大きな特徴は、「サイト目当てで来てない」ということ。

トレンドサイトへのアクセスは、大部分が検索でやってきます。
というか、そういう状態にしないとダメです(笑。

 

リピーターというのは原則おらず、来たとしても狙ってきてないし、本人も時間が空いたら気付いてないと思います。

今はお気に入りとかもそんなに無いですし、毎日必ず見るサイトなんて、無い人がほとんどなんじゃないでしょうか。

 

ということは、いくらサイトに統一感があろうと、そんなに大きな意味は無いんですよ。

もちろん属性にあった記事があれば他にあれば、多少は滞在時間が増えるかもしれませんが、大きなインパクトを与えるほどじゃないんじゃないかと、

 

もちろん特化には特化の良いところがありますし、トレンドでなければこんなことはありません。
あくまでもトレンドサイトとして考えた場合です。

 

特化にすると記事ネタが不足する可能性もあるので、あんまり捉われずに書いた方が良いと僕は思います。

アクセスが集まりそうなら記事なら、とりあえずバンバン書いていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • PubSubHubbub使い方や導入方法は?スクレイピングって?

  • Auto Post Thumbnailの設定方法を画像付解説!

  • 404 Redirectionで存在しないページから強制転送

  • スティンガー5の過去記事リンクについて。修正方法を解説

  • wp-thumbnail-changerでアイキャッチを一括変更

  • Table of Contents Plusで記事目次を自動作成