1. TOP
  2. トレンドサイトの滞在時間を伸ばすには?サイドバーやネタ記事が大事

トレンドサイトの滞在時間を伸ばすには?サイドバーやネタ記事が大事

メディア構築 この記事は約 3 分で読めます。

やっぱり寒いのは嫌いだと感じる、今日この頃。
どうしても冬は嫌いです。

でも、冬好きと夏好きの論争って、永遠に決着しないですよね。
冬好きはとにかく着れば良いと言って、夏好きはとにかく脱げば良いと言う。。。

それはさておき、今回はサイトの滞在時間を伸ばす方法について、解説していきます。

滞在時間を伸ばせるプラグイン

一応すぐできる対策としては、プラグインの導入があります。

これは、人気記事をサムネイル画像付きでサイドバーに表示してくれるプラグインです。

 

これは新着記事をサムネイル画像付きでサイドバーに表示してくれるプラグインです。

 

これは関連記事をサムネイル画像付きで記事の終わりに表示してくれるプラグインです。

 

これは記事を読むのにかかる時間を、自動で計算して表示してくれるプラグインです。

 

滞在時間を伸ばすためのネタ記事

滞在時間を延ばすための他の方法として、ネタ記事があります。
ネタ記事というのはトレンドからは少し外れた、どちらかというと日常的に人を集められそうな記事のことです。

 

ネタ記事の例としては、
・面白動画や画像集
・癒される動物の動画や画像集
・スポーツなどのスーパープレイ動画
・雑学ネタ

などが挙げられます。

 

動画であればそれだけで滞在時間が増えますしね。
とはいえあまりにも色々なところで紹介されていたり、普通すぎるものを載せても滞在時間は延ばせません。

そして動画を載せるからといって、文章を全く書かなくて良いわけではありませんので、動画をしっかりと見て自分の感想を書いておきましょう。

 

動画は基本的にユーチューブから引っ張ってくるのが良いと思います。

ここでも著作権に関わる動画は推奨しませんが、直接貼り付けるのであればおそらく大丈夫なんじゃないかと。

 

ユーチューブからの貼り付け方ですが、対象の動画にアクセスして、「埋め込みコード」をクリックし、出てきたURLを貼り付ければ基本的にはOKです。

たまに埋め込み禁止の動画がありますが、その場合は他の動画を探してください。

 

動画のサイズは、「width=”420″ height=”315″」ぐらいにしときましょう。
これはペーストした後に数字を書き換えればOKです。

 

パソコンだけならデフォルトのサイズで良いんでしょうが、スマホでの見やすさを考えると、いじっておくべきです。

興味を惹く動画ならしっかり見るでしょうし、サイトの滞在時間が長引けば、グーグルからの評価も上がって一石二鳥です。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • トレンドサイトの記事に芸能系を勧める3つの理由について解説!

  • トレンド記事のキーワード選定!初心者が陥りがちな行動やミスは?

  • アクセス解析i2iの設置や設定方法と管理者除外設定について解説!

  • グーグルのクロールエラーとペナルティの関係は?処理の方法は?

  • 記事数は多すぎてもダメ?アクセスが集まらないコンテンツは危険?

  • ドラマをネタに記事を書く場合は?トレンド記事ずらしのポイント