1. TOP
  2. トレンドサイトの記事に芸能系を勧める3つの理由について解説!

トレンドサイトの記事に芸能系を勧める3つの理由について解説!

メディア構築 この記事は約 3 分で読めます。

飲み会の幹事って、ホント大変ですよね。

店を選ぶのは楽しいし、
飲み会は好きなんですが、
日程とか人数の調整は、
めんどくさいことこの上ないです。

 

この苦労って、
やらないとわかんないもんなんですかね。

それはさておき、
今回はトレンド記事に芸能系を勧める、
3つの理由について書いていきます。

①客層に合ってる

トレンドというと流行りとか、
話題とかってイメージですよね。

エンタメとかトレンドというと、
やはりまず出てくるのは芸能人です。

 

新作発表会とか、
新商品の発表会とか、
商品そのものが話題になることもありますが、
大体はどんな芸能人が出席したかが注目されます。

 

それにそういう場所に呼ばれるということは、
世間の興味を惹きやすい人ってことですからね。

流行に敏感な方とか、
話題のものを調べてみようという人は、
芸能系に興味を持ってる人が多いです。

 

②ネタを集めやすい

テレビがある限り、
いや、世界が存在する限り、
芸能人という人種はいなくならないと思います。

有名人と置き換えても良いかもしれません。

 

これから時代はどんどん移り変わるでしょうが、
少なくとも10年20年で存在価値が無くなる、
なんてことは無いと思います。

 

ということは人がいる限り、
その人たちが活動する限り、
何らかのネタが生まれるということです。

 

テレビや週刊誌、ネットニュースなども、
そういう芸能系の話題はいち早く伝えるので、
記事を書く時にネタも集めやすいんですよね。

まあ、そのまま書いても意味は無いですけどね。

 

③話題の人が変わる

これも大きなポイントです。

 

先日うちのサイトは、
安達祐実さんの記事でアクセスを集めましたが、
これも長らくアクセスを集めてない記事だったんです。

 

実際ここ最近安達祐実さんが、
そんなに表に出てくることは無かったはず。

でも再婚によって一躍時の人になりました。

 

これは返り咲きみたいな感じですが、
芸能界は次々に新しい人が出てきます。

ということはサイトの歴史とか、
今までの実績とかも無効にできる瞬間があるんです。

 

僕みたいにサイトを放置してた場合、
新しい芸能人の記事は無いですが、
昔の記事で強さを発揮できます。

 

逆にこれからやる人は旬の人やワード、
これから人気が出そうな人の記事を書けば、
新しいサイトでも関係無いんですよ。

 

それが一番やりやすいのが、芸能系の記事だと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • Webフォントの初めてはタイプスクエアで!設定や導入方法を解説

  • はてブことはてなブックマークとは?使い方や登録方法を画像付解説!

  • グーグルのペナルティの解除は絶望的かもしれないと感じ始めた

  • ツイッターブレインって結局どうなの?フォローマティックとの差は?

  • トレンド記事でキーワードが多すぎるのもNG?バランスが大事

  • FastStone Captureの入手方法や使い方を動画付解説