1. TOP
  2. 【ネットビジネス用語集】PVとUUとは?

【ネットビジネス用語集】PVとUUとは?

用語集 この記事は約 2 分で読めます。

PVとは簡単に言えばページが見られた回数。

UUとは簡単に言えばページにアクセスした人の数です。


正式名称は?

PVは。正式にはPage View(ページビュー)。
アクセスした「人」ではなく、アクセス「数」です。

そのウェブサイトがどのくらい見られているのかを測るのに、
最も一般的な指標と言えます。

 

大体の人はサイトにアクセスしたらいくつかのページを見るので、
普通はUUより多くなります。

そしてUUは正式にはUnique User(ユニークユーザー)。
サイトにアクセスした人の数です。

 

PVは同じサイトの同じページに同じ人が、
何回アクセスしても基本的に増えることはありません。

 

PVとUUをどうして分ける?

PVとUUを分ける理由としてよく挙げられるのは、
広告へのアクセス指標を測るためです。

 

PVが多いということは、
それだけ多く広告が表示されているということで、
収入増にも直結する部分なんですよね。

 

同じユーザーでも対象のサイトで3ページ閲覧すれば、
UU1でPV3になります。

 

これが倍々になっていけば大きな違いを生むので、
大切な指標となってるようですね。

 

実際UUは表示されなくても、
PVだけは表示されるなんてとこもあるみたいですし、
ニュースになるのは大体PVですよね。

 

とはいえこれは、
「サイトにそれだけコンテンツが充実してる」
ってことでもあります。

 

トレンドサイトにおいても、
UUあたり1.5PVぐらいは目指したいところですね。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【ネットビジネス用語集】DRMとは?

  • 【ネットビジネス用語集】デスクトップクラウドとは?

  • 【ネットビジネス用語集】SEOとは?

  • 【ネットビジネス用語集】神話の法則(ライダーズジャーニー)とは?

  • 【ネットビジネス用語集】レスポンシブデザインとは?

  • 【ネットビジネス用語集】ランディングページとは?