1. TOP
  2. 【TCD013】有料テンプレート導入のメリット・デメリット

【TCD013】有料テンプレート導入のメリット・デメリット

ワードプレス この記事は約 3 分で読めます。

現在僕の運営するトレンドサイトで使ってるのは、
TCD013というテンプレートです。

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

少し前はこのサイトも同じテンプレだったんですが、
思うところがあって今はスティンガー5にしてます。

 


TCD013を使い始めた経緯

少し前にトレンドサイトの大粛清があり、ご他聞に漏れず、
うちのサイトも警告を受けました。

幸いアカウント停⽌や削除にはなっていないんですが、
その時に一目見てトレンドサイトとわかるようなサイトは、
今後も狙われる可能性が高いという話を聞いたんです。

 

当時は一目でトレンドサイトとわかるような
テンプレートを使っていたので、
これはまずいと思って有料のを探すことに。

そんなに収益をあげていない段階なら良いんですが、
当時はもう月10万を稼いでいたので、
面倒くさいことになる前にさっさとテンプレートを変えました。

 

そのおかげもあるのか、
とりあえずそれ以降はグーグルに睨まれてはいません。

 

TCD013のメリット・デメリット

ただテンプレートの変更には、
それなりのデメリットがありました。

 

・8,980円という、テンプレートを買うためのお金が発生。
・トレンド特化のテンプレートに比べ、一時的に収益が減った。
・再度レイアウトやCSSの書き換えなど、設定が必要だった。
・利用者が少ないため、自力での解決が必要。 等々


 

しかしもちろんメリットもあります。

 

・有料なので最初からある程度のSEO対策がされている。
・設定もそこまで面倒ではなかった。
・トレンドサイトっぽくないのでグーグルに睨まれない。
・問題を自力で解決しているため、PCスキルが上がった。
・定期的にアップデートされている。
・トレンドサイト以外でも使えるし、見栄えが良い。 等々


 

このTCD013というテンプレートは、
別にトレンドサイトに特化しているわけではないので、
アクセスの集まり方に差はありそうですし、
何より多少の初期投資が必要です。

 

ですが長期的な視点で考えると、
始めからこういう有料のテンプレートを使った方が良いですし、
これぐらいの初期投資にはできれば目をつぶって欲しいところです。

 

無料ブログで始めるのも構わないですが、
無料だとモチベーションにも影響を与えるので、
個人的にはあまりオススメしていません。

 

とはいえ人それぞれなので、難しいところですが、、、

 

ともあれ僕は、ワードプレスの有料テンプレートなら、
TCD013をオススメします。

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【TCD013】ホームページデザインはどこに向かうべきか?

  • WP Nofollow Postでnofollowを自動挿入!

  • TinyMCE Advancedでカンタンに文字装飾機能を追加

  • Jetpackでフェイスブックと自動連携!設定方法を画像付解説!

  • ワードプレスのウィジェットの配置のやり方について画像付き解説

  • All in One SEO Packの設定や活用方法を解説