1. TOP
  2. トレンドサイトで芸能系の記事を書く時に気を付けるべき3つのこと

トレンドサイトで芸能系の記事を書く時に気を付けるべき3つのこと

メディア構築 この記事は約 3 分で読めます。

自転車の違法駐車とか、
タバコのポイ捨てとか、
平然とやってる人を見ると、
写メに取りたくなりますよね。。。

それはさておき、
今回はトレンドサイトで芸能系の記事を書く時に、
気を付けるべき3つのポイントを書いていきます。

画像を使わない

最近は本当に規制が厳しくなってきました。
昔は出典や引用元を明確にすれば良いと言われてましたが、
今はそういうのも通用しなくなってきているようです。

 

できる限り文字や、
関連しそうな画像でカバーできればベターです。

 

とはいえ、
サイト立ち上げ当初ならそこまで厳しくは無いはず。
それに当初は中々アクセスが集まりにくいんですよね。

最初は画像を使っておいて、
収益が大きくなり始めたら差し替えたり、
削除するというのも一つの方法です。

 

でも面倒くさいですし、リスクをあくまでも抑えたいなら、
最初っから使わないことをオススメします。

 

エロに注意

これは芸能人によるところでしょうが、
セクシーアイドルやグラビアアイドル、
下ネタやエロなどを少し売りにしている人がいますよね。

 

仮に画像を使うとしても、
水着の画像やセクシーショットは要注意。

そういう画像は人を集めやすいものではあるんですが、
これはグーグルの規約にひっかかるので、
「使わない方が良い」ではなく「禁止」です。

 

画像を使うにしてもアップにするとか、
肌の露出が多くないものを選びましょう。

これは他の芸能人でも同じで、
男であっても肌の露出が多い画像はNGですよ。

 

批判記事にしない

まずは批判的なことを書きすぎないということです。
アクセスを集めそうとか、
話題になりそうということを考えると、
ついついネガティブワードに寄りがちです。

 

実際僕も使ってはいましたけどね。。。

「ハゲ」「ヅラ」「ブサイク」「ブス」「整形」
「チビ」「短足」などなど、

挙げ出せばいろいろあります。

 

使うこと自体を敢えて否定はしませんが、
可能であれば避けた方が無難です。

もし使うとしても、
マイナスなイメージで終わらない記事にしましょう。

 

例えば「整形」というワードを使う場合、

「整形のうわさがありますがどう思いますか?
僕はただのうわさだと思います。
だって、昔の画像を見てもめっちゃかわいいですよ。
整形メイクなんてのを見たこともありますが、
それすらいかない、メイクの許容範囲じゃないかと。」

という記事にする感じです。

 

正直本当にそう思ってなくても良いので(笑、
「自分の意見のように書いていく」
というスタンスが重要なんですよね。

 

これはトレンドの記事を書く時に、
基本的に持っておくべきスタンスで、
それが本当に自分の意見ならなお良いです。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • グーグルにペナルティを受けても絶望はしてない5つの理由

  • ドラマをネタに記事を書く場合は?トレンド記事ずらしのポイント

  • Xサーバーにワードプレスをインストールする手順を徹底解説!

  • トレンド記事にもブログ記事にも!オススメの無料画像サイト5つ

  • FastStone Captureの入手方法や使い方を動画付解説

  • グーグルアドセンスの申請方法を画像付解説!審査期間やその後は?