1. TOP
  2. グーグルにペナルティを受けた後の再審査のやり方を画像付きで解説

グーグルにペナルティを受けた後の再審査のやり方を画像付きで解説

メディア構築 この記事は約 3 分で読めます。

既に書いた通り現在僕のトレンドサイトは、グーグルによるペナルティを受けてます。


 

一応心当たりのあるところを筆頭に、それ以外の気になる部分も修正して、現在は再審査待ちなんですが、再審査を依頼するのもなかなか難しかったです。。。

なので再審査の依頼方法について、今回はちゃんと解説していこうと思います。

ペナルティを受けると来るメール

ペナルティを受けると、こんなメールが届きます。

2014-12-02_203202

失礼ながらぱっと見はなんのこっちゃわかりませんが、検索エンジンに与える破壊力は絶大です。

現在ウチのサイトはURLで直接検索でもしない限り、検索結果に上がってこない状況です。
もしかしたら何百何千番目には出るかもしれませんが、アクセスは激減しました。

 

再審査前にやること

メールの中のリンクを辿ると、ペナルティを受けるサイトについての解説がいくつかあります。

2014-12-02_203235

一応動画を見たり解説を見て、自分のサイトを修正していけってことですね。

うちのサイトはまだちゃんと復帰できてないので、どのようなことが有効なのかなどは、ここではコメントを控えます。

 

再審査の方法は?

色々やりかたはあるでしょうが、一番手っ取り早そうなのを解説します。

まずはウェブマスターツールにアクセスし、再審査が必要なアカウントの管理画面に進みます。

2014-12-02_222103

そして「検索トラフィック」をクリックし、「手動による対策」をクリック。

次に再審査をクリック。

2014-12-02_222124

そして修正した内容、そこに至った経緯、今後の決意表明などなど書くと良いそうです。

重ねて言いますが、僕もまだ審査中なので。。。
それを信じてかなり丁寧な言葉遣いで書きました。

今回は手動ペナルティなので、丁寧にしておくに越したことは無いと思います。

 

というかこういうところで横柄だと、それ以外でも出ちゃいますからね。

僕は他の問い合わせでもスタンスはそんなに変えてませんが、そうでもない人は是非ともスイッチを入れ替えてください。

後は再審査を寝て待つだけです。

4日で再審査が終わったことをアピールする人もいるので、結構気長に待たないといけないのかもしれませんね。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • FastStone Captureの入手方法や使い方を動画付解説

  • トレンドサイトの記事作成で私が使っているサイトを大公開!

  • トレンドサイトの記事に芸能系を勧める3つの理由について解説!

  • ツイッターブレインって結局どうなの?フォローマティックとの差は?

  • フォローマティックXYはとりあえず持っとくべきっていう3つの理由

  • トレンドサイトの滞在時間を伸ばすには?サイドバーやネタ記事が大事