1. TOP
  2. インスタグラムがツイッターの利用者数を上回った?だからどうした!

インスタグラムがツイッターの利用者数を上回った?だからどうした!

ライフハック この記事は約 4 分で読めます。

なんだか最近インスタグラムの利用者数が、
ツイッターのユーザー数を上回ったことが話題になってます。

それでツイッターは終わったとか、
これからはインスタグラムの時代だとか、
色々言われてはいるみたいですが、
個人的な意見を書いていきます。

具体的な数はどのくらい?

具体的には2014年12月に、
月間利用者数が3億人を突破したと発表されたんです。
ツイッターは2億8,400だそうで。

サービス開始から4年でこの数は、
驚異的な伸び方だと言われてますね。

 

インスタグラムというのは写真の共有サービスで、
スマホで撮った写真を手軽に共有できるのが魅力。
2012年にはフェイスブックに買収されました。

 

ちなみに本国であるアメリカの利用者は9,000万人で、
それ以外が2億1,000万人とのこと。

今年3月は1億2,000万人だったので、
アメリカ以外での利用増加が要因みたいですね。

 

インスタグラムが伸びた要因は?

ネットの対策をしたり、
色々とPRをしたりはあるんでしょうが、
個人的には大きく2つだと思います。

 

①画像のメリット
特にアメリカ以外で普及するにあたって、
やっぱり画像というのは大きいんじゃないかと。

海外には識字率があまり高くないところもありますし、
それ以前に画像だったら言葉は関係無いですからね。

 

キレイなもの、面白いもの、素晴らしいもの、
感動できるもの。

 

画像は国境を超えてシェアを生むので、
そんな体験をしたい、させたい人たちの
フックにかかったんじゃないかと。

実際僕もフェイスブックをやってて、
画像がある方が反応は良い気はします。

 

②フェイスブックの傘下に入った
これが結構大きかったと思います。

フェイスブックは今や世界最大のSNSですからね。

 

日本ではラインが強いですが、
世界的に見ればフェイスブックの力は偉大です。

グーグル傘下に入ってユーチューブが勢力を増したように、
フェイスブック傘下に入ってインスタグラムが勢力を増した
っていう側面もあるんじゃないでしょうか。

 

動画と画像で性質も似てますしね。

というのもインスタグラムは、
利用者増加のために動いているのが10名程度しかいないそうで、
マンパワーでもフェイスブックの力に相当頼ってるみたいです。

 

それでもツイッターは強い

とはいえそれでも個人的に、僕はツイッターを推します。

確かに今はインスタグラムは勢いがありますし、
フェイスブックのバックアップも強大です。

 

でも、日本国内でどうかというと、
ちょっと微妙だと思うんですよね。

というのもこういうことが発表されれば、
大体日本での利用者数って話にもなるんですが、
そこがそんなに出てないんですよね。

 

アメリカ国外は増えてるって言ってるのに、ですよ。

これって日本の利用者はそんなに多くなくて、
そんなに増えてもいないってことじゃないかと。

 

まあ、海外相手にビジネスをするなら別ですが、
日本国内なら、まだまだツイッターが強いと思います。

日本人は、つぶやき大好きですしね。

 

インスタグラムもどこまでいくのか、
少し見守って行きたいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 皮なしソーセージの作り方紹介とアレンジレシピを試してみた

  • ヤフーメールの振り分け方法を解説!迷惑メールを受信メールにしたい

  • 今日から心理カウンセラー。

  • 中国娘と高すぎるお茶 上海旅行2日目

  • クロームで勝手にタブが開いたり、余計な広告が出る場合の対処法!

  • ラインも良いけどスカイプもね!今更聞けない導入方法を画像付解説!