1. TOP
  2. Onepress image elevatorの使い方を模索中

Onepress image elevatorの使い方を模索中

ワードプレス この記事は約 3 分で読めます。

ブログと画像は切っても切れないんですが、
ワードプレスで使おうと思うと、
メディアを選択して追加して、
対象の場所に挿入してと、
中々手間ですよね。

 

そんな手間を少し軽減してくれる、
Onepress image elevatorというプラグインを、
今回はご紹介します。

Onepress image elevatorのインストール方法

まずはダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

2014-05-04_222525

検索バーに「Onepress image elevator」と入力し、エンターをクリック。

2014-11-30_183402

そして「いますぐインストール」をクリックしてください。

2014-11-30_183428

その後「プラグインの有効化」をクリックすれば、インストールは完了です。

2014-05-02_230418

有効化すると、投稿画面にこんなアイコンが出ます。

2014-11-30_183504

 

 

Onepress image elevatorの操作方法

有効化するだけで特に設定は必要無く、
すぐに使えるようになる・・・みたいなんですけどね。

僕のPCの場合、他の画像キャプチャツールが邪魔するのか、
上手く動作しないんですよ。

 

一応本来は、「alt + PrtSc」で画像の切り取りができて、
「Ctrl+v」でペーストができるみたいです。

 

手軽なので使いたいところなんですが、
それを使えるようにするために調べる時間が、
残念ながら結構かかってる状況なので、
今のところは少し放置気味です。

 

逆に使用感とか教えてもらえるとうれしいですね。

ビジュアルモード、テキストモードのどちらでも使えるみたいで、
ビジュアルモードならそのまま画像が、
テキストモードならURLが挿入されます。

 

1つの画像であれば数秒単位の処理スピードの差ですが、
ちりも積もれば何とやら。

記事数と画像の枚数が多くなれば、
全体的の処理の時間には大きな差が出るんじゃないかと。

 

ツールやプラグインで短縮できることは、
積極的に活用していった方が良いですよ。

できることなら、それが有料であったとしても。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【TCD013】ホームページデザインはどこに向かうべきか?

  • スティンガーのカスタマイズやアドセンス広告設定方法を画像付解説!

  • WP Multibyte Patchの使い方や設定方法は?

  • 【TCD013】アドセンス広告の設置方法を解説!場所や注意点は?

  • 【TCD013】メインスライダーを消して、画像に差し替える方法!

  • estimatedで記事を読むのにかかる所要時間を簡単表示!