1. TOP
  2. 初心者向け!ワードプレスでの基本的な記事の作成方法を画像付きで解説!

初心者向け!ワードプレスでの基本的な記事の作成方法を画像付きで解説!

ワードプレス この記事は約 4 分で読めます。

コンサルや人に教えたりしてると、「そもそもワードプレスでの記事の書き方がわからない」という話が結構ありました。

なので今回は、ワードプレスでの記事の書き方について、少し詳しく書いていきたいと思います。

ダッシュボードへのアクセス

意外と最初につまずきがちなのは、ダッシュボードへのアクセスだったりするんですよね。
というか、僕は昔つまずきました。

ダッシュボードにアクセスするためのウィジェットを、サイトに設置しておくというのも一つの方法ですが、できればあまり余計なウィジェットを置きたくないもんです。

 

ダッシュボードへアクセスするためには対象サイトのURLに、「wp-login.php」を追記すればOKです。

なので、「http://自分のサイトのURL/wp-login.php」という感じですね。

わからなくなってしまう場合はそのページをお気に入り登録するか、この記事をお気に入り登録してください。

 

するとこんなログイン画面になるので、ユーザー名とパスワードを入力し、ログインをクリックします。

2014-12-21_103901

そしてこれが、ダッシュボードです。

2014-12-21_104319

 

ビジュアルとテキスト

記事作成のためには画面左の「投稿」→「新規追加」をクリック。
すると記事作成画面になります。

2014-12-21_104353

 

これはうちのサイトの画面なので、入れているプラグインなどによって見え方は違いますよ。
記事作成には「ビジュアル」「テキスト」という2つのモードがあります。

「ビジュアル」は実際にサイトに表示されるイメージに近く、「テキスト」はタグなどがそのまんま出てきます。
ちなみにこの記事だと、こんな感じ。

 

「ビジュアル」
2014-12-21_113013

「テキスト」
2014-12-21_113026

どちらの画面を使うかは好みの問題ですが、個人的には「テキスト」をオススメします。

 

「ビジュアル」だと、なんか編集がうまくいかない時があるんですよ。
僕は「テキスト」でひと通り作成して、その後ビジュアルで見え方をチェックする感じです。

 

記事の作成方法

記事の作成については、基本的には無料ブログとかと同じように文字を書いていくだけです。
ただ、文字の拡大とか色付けが少しわかりにくいので、そこがつまずく要因なのかと思ってます。

僕が基本的に使ってるのは、赤と青で囲ってるタグだけです。

2014-12-21_104414

赤はデフォルトであるもの、青はプラグインで作ってます。
青部分の作り方については、こちらの記事を参考にどうぞ。

 

青については上記の記事で役割についても書いてるので、赤部分の役割を左から解説します。

「b」・・・太字(例:第3の選択肢
「i」・・・斜体(例:第3の選択肢

 

「link」・・・リンクを貼ります。
例えばこのサイトのホームにリンクを貼る場合、まず「link」をクリックするとこんな画面になります。

2014-12-21_111006

ここに必要な情報を入力し、「リンク追加」をクリック。
新しいウィンドウで開くようにしたい場合は、青丸の部分にチェックを入れてください。

2014-12-21_111202

すると、こんな感じでタグが挿入されます。

2014-12-21_111343

 

次に「b-quote」は引用の時に使います。
例えばウィキペディアからワードプレスの説明を引用する場合、対象の文章を選択して、「b-quote」をクリック。

2014-12-21_111959

すると、こんな感じでタグが挿入されます。

2014-12-21_112021

下記で見え方が違うことは、わかってもらえるんじゃないかと。

WordPress(ワードプレス)は、
オープンソースのブログソフトウェアである。
PHPで開発されており、
データベース管理システムとしてMySQLを利用している
(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。
※ウィキペディアより引用

 

最後に「more」ですが、これはトレンドサイトのためにある感じです。
「more」タグに活用については、こちらの記事にまとめてます。


 

本当の役割は「続きを読む」みたいな感じで、トップに表示される記事内容に制限をかけるためのものですが、それが適用されないテンプレは多いんですよね。
僕が使ってるTCD013やスティンガーもその部類です。

 

ただ、最初にどんな記事内容なのかをざっくり書いて、「more」タグで区切るというやり方を僕は使ってます。
使い方は簡単で、挿入したいところで「more」をクリックするだけ。
大まかですが、作成方法は以上です。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • Meta Sliderで簡単オシャレにスティンガーをカスタマイズ

  • Multi Device SwitcherでPCとスマホを切替え

  • All in one SEO Packでの記事タイトルの設定解説

  • No Self Pingsでセルフピンバックを阻止!画像付で解説

  • BackWPupの導入・設定方法を解説!バックアップは重要!

  • WordPress Ping Optimizerの設定方法!