1. TOP
  2. Quick Adsenseでグーグルアドセンス広告の配置を最適化!設定方法は?

Quick Adsenseでグーグルアドセンス広告の配置を最適化!設定方法は?

ワードプレス この記事は約 3 分で読めます。

トレンドサイトで収益をアップするためには、アクセスを集めるための記事を書くのが、とりあえずは一番手っ取り早いです。
でもある程度までいったら、広告のクリック率に気を配れると、収益の伸び方は変わってきます。

今回はそんな広告配置の救世主になりうる、Quick Adsenseというプラグインをご紹介。

デフォルトの広告配置

そもそもアドセンス広告のデフォルトの配置は、TCD013の場合は自分で挿入する必要があります。
スティンガーは、ウィジェットに設定すれば勝手に配置しますが、楽ではあるものの色々と微妙なところもあるんですよね。

ざっくり言うとこんな配置なんじゃないかと。

2014-12-21_214959

 

正直に言えばサイドバーと、関連記事の後では効果が薄いんじゃないかと。

しかも、同じ広告を配置するというのもネックです。
当たり前ですが変化が無いですし、どこがクリックされたのかという検証もできません。

それを解消してくれるのが、Quick Adsenseというわけです。

 

Quick Adsenseのインストール

まずはダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

2014-05-04_222525

検索バーに「Quick Adsense」と入力してエンター。

2014-12-21_163954

そして「いますぐインストール」をクリックしてください。

2014-12-21_164011

その後「プラグインの有効化」をクリックすれば、インストールは完了です。

2014-05-02_230418

 

Quick Adsenseの設定方法

設定の方法は「設定」→「Quick Adsense」をクリック。

2014-12-21_164103

設定画面には注釈を入れました。

2014-12-21_164341

配置はこの4つのどれかにした方が良いんじゃないかと。
グーグルの規約で1画面に広告は3つまでなので、どれかを選びましょう。

ちなみに僕は「タイトル直下」以外の3つに配置してます。
そして少し面倒ですが、せっかくなので3つとも別に広告を作りましょう。

 

広告の作り方は下記にまとめてます。

 

そういえば過去に、「more」タグの場所に広告を挿入するプラグインを紹介しましたが、これがあれば全然必要ないですね。

ちなみに広告のタグは、スクロールしてこちらに入力します。

2014-12-21_164356

入力が終わったら「設定を保存」をクリックすれば完了です。

2014-12-21_164403

ただ当然ですが、この配置がベストというわけじゃないです。
サイトによっても違うでしょうし、集まるユーザーによっても異なると思います。

ある程度検証しながらカスタマイズしていくことをオススメします。このプラグインがあれば、カスタマイズも簡単ですしね。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • WordPress Ping Optimizerの設定方法!

  • AddQuicktagの設定方法やカスタム方法を画像付解説!

  • WP Nofollow Postでnofollowを自動挿入!

  • wp-thumbnail-changerでアイキャッチを一括変更

  • WordPress Related Postsの質問への回答

  • ワードプレスのウィジェットの配置のやり方について画像付き解説