1. TOP
  2. スティンガーで記事の更新日や公開日を削除するためのカスタマイズ

スティンガーで記事の更新日や公開日を削除するためのカスタマイズ

ワードプレス この記事は約 3 分で読めます。

人それぞれなのかもしれませんが、
僕は記事の公開日や更新日というのは、
基本的に載せてません。

ということで今回は、
スティンガーで公開日や更新日を削除するための、
カスタマイズ方法についてまとめていきます。

この記事めっちゃ古いな!

特にトレンドサイトについては、
長期的なアクセスを見込みたいので、
タイトルのように思われちゃうとマイナスじゃないかと。

 

記事本文の中に日付が入ってる分には仕方無いですが、
そうで無ければ、
基本あんまり載ってない方が良いと思うんですよ。

 

でもスティンガーでは、
デフォルトだとこんな表示になります。

2014-12-23_115807

2014-12-23_130827

 

公開日と更新日に差があると、
色々細工してるみたいで微妙じゃないですか?

日記とかならともかく、
それ以外のサイトであんまりいらないと思うんですけどね。

 

どのブログでも、
大体デフォルトは日付がわかる設定なんですよ。

 

更新日や公開日を消すためのカスタマイズ

カスタマイズのためにはテーマの編集が必要なので、
事前にバックアップをとっておきましょう。

ファイルそのものをどこかにコピーするか、
中身をテキストファイルなどにコピペしておけばOK。

 

まずはダッシュボードにアクセスし、
「外観」→「テーマの編集」をクリック。

 

トップ画面の編集のためには、
「itiran.php」をクリックします。

2015-06-28_220949

赤枠で囲んでる部分が日付を表示するコードです。
「Ctrl+f」を使って「time」で検索すれば、
すぐに見つかるんじゃないかと。

2015-06-28_221050


 

青色になってる部分だけを削除し、
「ファイルを更新」をクリックします。
するとこの通り、綺麗に削除されました。

2014-12-23_133622

 

次に記事本文については、
「単一記事の投稿(single.php)」をクリック。

2014-12-23_131609

そして赤枠で囲ってる部分が対象のコードなので、
ここも同じくごっそり削除します。

 

ここも「Ctrl+f」を使って「time」で検索すれば、
すぐに見つかるんじゃないかと。

2014-12-23_131626

そして「ファイルを更新」をクリックすれば、
綺麗に削除されます。

2014-12-23_133613

トップは表示されてても構わないということであれば、
記事本文だけいじるのも良いんじゃないでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【TCD013】アップデートはなぜ必要?更新の方法と影響は?

  • スティンガー5の過去記事リンクについて。修正方法を解説

  • Newpost Catchのカスタマイズや導入方法を画像付解説!

  • WP Multibyte Patchの使い方や設定方法は?

  • 【TCD013】有料テンプレート導入のメリット・デメリット

  • BackWPupの導入・設定方法を解説!バックアップは重要!