1. TOP
  2. ユーチューブ動画の作成には、ウィンドウズのムービーメーカー!

ユーチューブ動画の作成には、ウィンドウズのムービーメーカー!

Youtube この記事は約 6 分で読めます。

動画を作ることに、高いハードルを感じてませんか?

今までの記事の中でユーチューブ動画のことはいくつかネタにしましたが、動画の作り方そのものにはあんまり触れてないので、今回はまず使ってるソフトについてご紹介します。

 

僕はムービーメーカーを使ってます

有料のやつとかもあるんでしょうが、僕は無料で使えるウィンドウズのムービーメーカーを使ってます。

2014-12-25_213851

 

マックも中々良いソフトがデフォルトで入ってるそうですが、申し訳ないですがよくわかんないです。僕はマック使いじゃないので。。。

マックユーザーの皆様には申し訳ないですが、ウィンドウズムービーメーカーメインで話は進めます。

 

ムービーメーカーのインストール方法

デフォルトで入ってるパソコンもあるかもしれませんが、うちのやつは入ってなかったので一応インストールの方法から手順を書いていきます。

 

まずはダウンロードサイトにアクセス。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/movie-maker
2014-12-25_213851

 

そして、「今すぐダウンロード」をクリックします。

すると「wlsetup-web.exe」というファイルがダウンロードされるので、これを実行します。

 

するとこんなような画面になるんですが、ムービーメーカー以外は基本いらないと思うので、赤丸部分をクリックしてください。

2014-12-25_213913

使わないソフトでパソコンの動きを微妙にしても仕方無いですからね。

 

まあ、そんなのどうでも良いという人は「(推奨)」の方をクリックしてください。

 

次にインストールするソフトの選択ですが、「フォトギャラリーとムービーメーカー」以外は、チェックを全て外して「インストール」をクリック。

2014-12-25_214235

するとこんな感じでインストールが始まりますが、しばらく待つと完了します。

2014-12-25_214255

もしかしたら、インストール後に再起動を求められるかもしれませんが、その時はおとなしく再起動してください。

 

インストールが完了すれば、スタートメニューにムービーメーカーが追加されます。

「スタート」→「すべてのプログラム」と進むと、こんな感じでムービーメーカーがあるはずです。

2014-12-25_220034

ちなみに、ムービーメーカーを起動するとこんな感じ。

2014-12-25_220051


静止画を使った動画の作り方

次に静止画像を使った動画の作り方について、画像付きで解説していきます。

ちなみに僕がアクセスを爆発させたカトちゃんの動画は、この手法で作りました。

 

画像の追加の仕方

まず、ムービーメーカーの基本画面はこんな感じ。

2014-12-28_165650

画像はドラッグ&ドロップでも、赤丸部分のクリックでも行うことができます。

2014-12-28_170006

画像を追加すると、こんな感じで表示されます。

2014-12-28_165828

複数画像を追加した場合、ドラッグ&ドロップで画像の表示順を変えることもできます。

 

そして表示の時間も変えることができるんですが、やり方はまず「表示」をクリック。

2014-12-28_170006

そして「再生時間」の右隣をクリックすれば、このように選べる時間が出てきます。

2014-12-28_171537

その他画像の表示のさせ方や、特殊効果なども使えるみたいですね。

「アニメーション」
2014-12-28_170043

「視覚効果」
2014-12-28_172424

僕はあんま使ってないですが。

 

テキストの使い方

次にテキストですが、使い方には2つあります。

①黒背景に文字を入れる
②画像に文字を重ねる


①は「タイトル」をクリック。

2014-12-28_170006

するとこんな感じでテキストと黒背景が追加されます。

2014-12-28_170122

テキストの中身は赤枠の中で編集できます。

2014-12-28_165902

テキストを表示する時間も変えることができ、これも「表示」をクリックすると、こんな感じでテキスト単体で変えられます。

2014-12-28_165955

そしてテキストの流し方も「フォーマット」を選択すればアレンジが出来ます。

2014-12-28_172548

とはいえあんまりこだわりすぎると、作成にすごい時間がかかりそうですけどね・・・。

 

音楽を追加

次に音楽を追加する方法ですが、これも画像と同様にドラッグ&ドロップか、「音楽の追加」でできます。

2014-12-28_170006

赤枠の部分が音楽です。

2014-12-28_170122

音楽を流す場所も、赤枠部分をドラッグ&ドロップすれば変えられます。

 

動画の保存

最後に動画を保存する方法ですが、左上の赤丸部分をクリックしてください。

2014-12-28_170212

するとメニューが出てくるので、「ムービーの保存」→「コンピューター用」をクリック。

2014-12-28_170238

そしてファイルの名前や保存場所を指定したら、「保存」をクリック。
名前は後でも変えられます。

2014-12-28_170301

すると動画の作成が始まり、しばらくすると完成します。

2014-12-28_170311

2014-12-28_170321

以上が静止画を使った動画の作成方法です。


動画の編集方法


次に動画の編集方法について書いていきます。

ムービーメーカーの管理画面を見てもらえばわかりますが、「ビデオおよび写真の追加」というところから動画を追加します。
もしくは画像のようにドラッグ&ドロップしてもらってもOK。

2014-12-29_140247

追加すると、こんな感じで表示されます。

2014-12-29_140339

あとは前回説明するのを忘れてましたが、赤丸で囲った部分をクリックすれば、その動画を再生することができます。

2014-12-29_140339

これは静止画を使った動画の場合も同じ。
適宜再生しながら、動画の長さやバランスをチェックしましょうね。

 

動画を編集する場合でも、静止画と同じようにアニメーションや視覚効果を使えます。
僕はあんまり使ったことが無いですが。。。恐らくメインになるのは動画のカットなんじゃないかと。

 

自分で動画を作成した場合、特に冒頭と最後は余分に撮ることが多いと思うので、そのやり方について書きます。

赤丸で囲った黒い線を、対象の位置に持っていくのが基本操作ですね。

2014-12-29_140858

これはドラッグ&ドロップするか、その場所をダブルクリックすれば、位置を移動することができます。

そして、黒い線の近くで右クリックすれば、このようにメニューが表示されます。

2014-12-29_141246

「開始位置の設定」をクリックすれば、黒い線より前の動画部分を削除。

「停止位置の設定」をクリックすれば、黒い線より後の動画部分を削除。

「分割」をクリックすれば、黒い線の部分で動画を分割します。

 

動画の間だけを削除することはできないみたいなので、分割してから不要部分を削ることになるんじゃないかと。

編集した後、保存を忘れないようにしてくださいね。

以上がムービーメーカーの使い方です。

 

PS2

この記事への感想やご意見は、↓から気軽にどうぞ。
※タイトルには「ムービーメーカー」って入れてくださいね。

もちろんこの記事以外のことでもOKです。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ユーチューブの自作動画に彩りを添える、無料音楽提供サイトをご紹介

  • ユーチューブ動画のアップ方法と収益化のやり方を画像付き解説

  • ユーチューブチャンネルを複数作る方法とアドセンスへの連携方法!

  • ユーチューバーは終わる?ユーチューブ動画の収益率激減で今後は?

  • YouTubeアフィリエイトの始め方!収益化や登録を画像付き解説

  • YouTubeでのトレンド動画作成について、質問への回答