1. TOP
  2. wp-thumbnail-changerでアイキャッチを一括変更

wp-thumbnail-changerでアイキャッチを一括変更

ワードプレス この記事は約 3 分で読めます。

記事を書く度にアイキャッチ画像を設定するのは、なかなか手間がかかりますよね。

一応記事の一番上の画像を、自動でアイキャッチにしてくれるプラグインなんてものもあることはあります。


 

でも、記事に画像を使ってなかったら、結構どうしようもないですからね。。。

今回はそんな時のためにも役に立つ、wp-thumbnail-changerというプラグインをご紹介。

wp-thumbnail-changerって、どんなプラグイン?

既に書いてますが、アイキャッチ画像をまとめて設定するプラグインです。

しかも基本的には設定されてないものが対象なので、設定を忘れてたり、画像が消えてるものなどに、一括でアイキャッチを設定してくれるんですよ。

僕はトレンドサイトのペナルティを受け、サイト全体の見直しが必要になってるため、非常にこのプラグインはありがたかったです。

 

wp-thumbnail-changerのインストール方法

wp-thumbnail-changerは、プラグインの検索では見つけられないので、下記のリンクからダウンロードしてください。

wp-thumbnail-changer.zip

 

ダウンロードできたら、ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

2014-05-04_222525

次に「プラグインのアップロード」をクリックします。

2014-12-29_103349

そして「ファイルを選択」をクリックし、先程ダウンロードしたZIPファイルを選択します。

2014-12-29_103411

選択できたら「いますぐインストール」をクリック。

2014-12-29_103425

その後「プラグインの有効化」をクリックすれば、インストールは完了です。

2014-05-02_230418

 

wp-thumbnail-changerの使い方

有効化が完了すると、「画像一括変更」という項目ができてるので、それをクリック。

2014-12-29_103452

するとこんな画面に進みます。

2014-12-29_103501

項目は全て日本語ですし、そんなに専門用語があるわけでもないので、直感的に使うことができるんじゃないでしょうか。

今気づきましたが、上書きするかどうかは自分で決められるんですね。アイキャッチ画像にした画像ファイルを削除してる場合は、設定されてないものとして設定してくれるので、個人的にはかなり嬉しかったです。

 

そして「上書きする」にチェックを入れれば、そういうのも関係無くまとめて変更できるようで。画面は無いんですが、更新した後には一応何件更新したのかは表示されます。

まあ、記事数が多いとピンとこないかもしれませんが。。。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • freedigitalphotosの使い方を画像付きで解説

  • 【2016最新版】ワードプレスで入れておくべきプラグイン22選!

  • estimatedで記事を読むのにかかる所要時間を簡単表示!

  • AddQuicktagの設定方法やカスタム方法を画像付解説!

  • All in One SEO Packの設定や活用方法を解説

  • WordPress Related Postsの設定方法を解説!