1. TOP
  2. All in One SEO Packの設定や活用方法を解説

All in One SEO Packの設定や活用方法を解説

ワードプレス この記事は約 3 分で読めます。

SEO対策のために、ワードプレスでとりあえず入れておくプラグインとして、僕はAll in One SEO Packを薦めています。

以前にインストールの方法については記事にまとめましたが、全然詳しい設定方法を説明してなかったので、今回改めて説明していきます。

All in One SEO Packの設定

まず、まだインストールしてない場合は、下記の記事を参考にしてインストールしてください。

 

設定するためにはダッシュボードにアクセスし、「All in One SEO」→「General Settings」をクリックすると、設定画面に飛びます。

 

項目ごとに見ていきますが、「Home Page Settings」は先程設定しているはずなので、「Keyword Settings」から。

下記の画像のように赤丸部分だけチェックを入れてください。

2015-01-12_111710

 

「Use Keywords」を「利用」にすると、ページごとにキーワード設定ができます。

他のチェックを全て外してるのは、勝手にキーワードを作られることを防ぐためです。

 

「Title Settings」は、グーグルで検索結果に表示されるタイトルですが、これは自動的に調整されるようになってるようなので、「利用停止」にチェック。

2015-01-12_111719

 

「Custom Post Type Settings」については、正直良くわからないので(笑、デフォルトのままでOK。

「Display Settings」は記事の投稿画面で、All in One SEOを使うためのものなので、下記画像の通りにチェックを入れてください。

2015-01-12_111726

 

 

ウェブマスターツールの認証

ウェブマスターツールの認証については、当然ですがウェブマスターツールが使える状態になってる必要があります。

ウェブマスターツールの導入については、下記の記事を参考にしてください。

 

認証のためには、ウェブマスターツールの管理画面にアクセスし、対象のサイトを選択します。

2015-01-12_112644

 

次に右上の歯車のマークをクリックすると、

2015-01-12_112655

 

メニューが表示されるので、「確認の詳細」をクリック。

2015-01-12_112707

 

そして「別の方法で確認する。」をクリックします。

2015-01-12_112719

 

次に「HTMLタグ」の左の赤丸部分にチェックを入れると、

2015-01-12_112731

 

このような表示になり、赤枠で囲んでる数字とアルファベットの羅列が認証に必要です。

2015-01-12_112742

 

これを赤丸部分にコピペすればOK。

2015-01-12_132317

 

最後に下にスクロールして、「設定を更新」をクリックすれば設定完了です。

2015-01-12_131007

 

P.S.

この記事への感想やご意見は、↓から気軽にどうぞ。
※タイトルには「オール」って入れてくださいね。

もちろんこの記事以外のことでもOKです。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • WordPress Related Postsの設定方法を解説!

  • Buffer My Postで自動つぶやき!使い方を画像付解説!

  • Quick Adsenseでグーグルアドセンス広告の配置を最適化!設定方法は?

  • BackWPupの導入・設定方法を解説!バックアップは重要!

  • Wptouchを徹底解説!アドセンス広告の設定や最新版の違いは?

  • ワードプレスのプラグインの更新は意外と大事!起こるエラーは?