1. TOP
  2. グーグルのペナルティの解除は絶望的かもしれないと感じ始めた

グーグルのペナルティの解除は絶望的かもしれないと感じ始めた

メディア構築 この記事は約 3 分で読めます。

2014年の12月に、グーグルからペナルティを
食らってしまった僕のトレンドサイト。

ペナルティの解除申請を4回出したんですが、
何だか絶望的かもしれないと感じ始めました。

 

 


過去記事のまとめ

ちなみに経緯等々は、
下記の記事を見てみてください。
 

 

そもそも食らった理由があいまい

根本的なところですが、明確な原因はわかんないですよね。
というか、思い当たる所が多すぎると言った方が
いいかもしれないですが(笑。

 

主な要因として一般的には、
・著作権に関わる画像の使用有無
・コンテンツのオリジナリティ
・コンテンツのボリューム
・コンテンツへのアクセス状況
・サイトの統一感
・リンク切れの有無

などが挙げられます。

 

トレンドサイトなので著作権は仕方ないにしても、
ボリュームはちゃんとあるんですよ。

コピペもそんなには使ってないので、
オリジナリティもある程度は担保できてるはず。

 

なのでアクセスや統一感、リンク切れなどを
チェックして何度か申請しましたが、ダメでした。

そのため個人的には最終手段のつもりで、
芸能人の画像を全て削除して4回目の申請をしましたが、
これも先日弾かれてしまったんです。

 

 

あとはどうしよう?

これが正直な感想ですね。

 

今回のことで記事は100以上消してますし、
画像もわざわざ全て著作権フリーのもの差し替え、
テンプレートもスティンガーに変えました。

 

NGが出た直後、ほとんど時間を空けずに申請したのも
いけないのかと思い、時間も空けてみましたが
意味は無かったんです。

 

そうなると文章をみっちり手直ししまくるか、
運ぐらいしか頼るものがありません。

というかそれで仮にペナルティが解除されても、
画像は無いし記事は減ってるし、
時間を置いたことでサイトレベルも下がってるはず。

 

それより何より、一度ペナルティを受けたサイトが、
その後どこまで上位にいけるのかっていう疑問もあります。

 

ペナルティ解除のモデルケースを作れればと思ってましたが、
ここまでやって解除できないとなると、
個人的な結論としては、
「サイトを作り直した方が良い」
ってことになります。

 

そういう結論が導けたというのも、
ある意味では収穫と言えるかもしれませんね。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • グーグルのクロールエラーとペナルティの関係は?処理の方法は?

  • 独自ドメインとは?種類や費用はどのくらい?取得や設定の方法は?

  • グーグルにペナルティを受けても絶望はしてない5つの理由

  • アクセスが集まる記事ネタとは?好みや知名度にとらわれないのが重要

  • グーグルにペナルティを受けた後の再審査のやり方を画像付きで解説

  • トレンド記事は書くことでしかうまくならない。やってみなはれ!