1. TOP
  2. トレンドサイト記事のネタ探しの時間を短くする方法やコツは?

トレンドサイト記事のネタ探しの時間を短くする方法やコツは?

メディア構築 この記事は約 3 分で読めます。

ある程度の実績が出てくれば良いんですが、
トレンドサイトは基本的に記事を書くことでしか、
成長することはありません。

インデックス、つまり検索エンジンに反映される速度も、
何日かサイトを放置していると、
どんどん遅くなってしまうこともあるようです。

 

とはいえ毎日のように色んなネタ探しをするのは、
なかなか難しいものでもありますよね。
僕も実際に経験してきてるので、よくわかります。

今回はそんな記事ネタ探しを短くする方法について、
色々語っていきたいと思います。

 

結論から言うと・・・

身も蓋もありませんが、
ネタ探しの時間を短縮するような裏技は、ありません。

少なくとも、僕は知らないですね。

 

そういうのを見つけるツールとかもありますが、
初心者とか、実績が出せてない人が使うべきじゃないです。

そういうのに頼りすぎると、
自分でネタを探したり、
キーワードを考える力が育たないですからね。

 

トレンドだけで考えれば良いかもしれないですけど、
他への応用は全然利かないですし、
自分自身も成長はできないんじゃないかと。

 

 

ある程度時間がかかるもの

トレンドのネタというのは、
人がいる限り無くなることはありません。

 

芸能人が活動すれば何かしらの話題が生まれますし、
経済が動いたり、世界が何かをすれば、
それを知りたい人は必ずいるんですよね。

ですがそれが四六時中あるのかというと、
また別の話になってきます。

 

やっぱりニュースとか、
大きな出来事が無い日ってのはありますから。

しかもトレンドにおいてはそれが実際に、
アクセスを集められるようなネタかどうかも
考えないといけないですからね。

 

そう考えると時間がかかってしまう日もあれば、
逆にネタが溢れて困る日もあるんじゃないかと。

更にやり始めの頃とか、コツがわかってない時は、
やっぱりどうしても時間がかかってしまうと、
ある程度は割り切った方が良いと思います。

もちろんいつまでもそのままじゃいけないですが。

 

 

時間短縮のコツ

短縮するためには、
経験を積んでいくのが一番の近道です。

情報の取捨選択ができるようになれば、
ネタの見極めも早くなります。

 

あとは、ネタ探しのサイトや、
自分のやり方をある程度パターン化できると、
時間の短縮になっていくんじゃないでしょうか。

 

それ以外、もしかすると一番のコツは、
ネタをストックしておくこと。

記事ネタは、たくさんある日もありますし、
全然見つからない日もあります。

 

未来予測で書けそうだったら、
何もその日に書くことはないんですよ。

後日のためにストックしておけば良いんです。

 

例えば1日3記事を日課にしてる時なら、
3記事書いたら他のネタはキーワードとかを拾って、
別の日に書きましょう。

 

あとは色んなことに興味を持ち、
日々ネタをメモったり、ストックする意識を持てば、
ネタ探しの時間も短くなっていくんじゃないかと。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • トレンドサイトにはXサーバー!オススメの理由と他サーバーのリスク

  • トレンド記事にもブログ記事にも!オススメの無料画像サイト5つ

  • 外注化に必須のワードプレス設定!ユーザーの追加と制限のやり方!

  • グーグルペナルティの再審査に回数制限はある?解除は奇跡的?

  • Webフォントって何?フォントが視覚に与える影響は?

  • グーグルから「実質のないコンテンツ」だとペナルティを受けました