1. TOP
  2. 【ネットビジネス用語集】レスポンシブデザインとは?

【ネットビジネス用語集】レスポンシブデザインとは?

用語集 この記事は約 3 分で読めます。

レスポンシブデザインは簡単に言えば、
画面によってデザインが変わることです。

出てきたのはおそらく2014年頃からで、
比較的新しいWebデザインの形。

ここ数年は採用するサイトも多く、
メジャーになりつつあります。

 

スマホ対応とはまた違う

画面に合わせてデザインが変わるというと、
スマホとかモバイルの対応を想像しがちですが、
それとはちょっと違うんですよね。

画面の幅や比率によっても表示が変わり、
ブラウザの画面の大きさそのものによっても変わるんですよ。

 

と、用語集と言いながら、
言葉で言うだけだとわかりにくいので、
動画を撮ってみました。

本当にレスポンシブデザインのサイトを動かすだけ、
そんなシンプルな動画ですw。

「レスポンシブデザインサイトの動き」


 

レスポンシブのメリットは?

流行るものには当然理由があるんですが、
レスポンシブには大きく3つのメリットがあります。

まずは動画で少し語ってるように、
画面サイズに合わせてデザインが変わること。

 

これは自分で特に設定することなく、
サイズに合わせてフレキシブルに変わってくれるので、
作る側は非常に楽ですよね。

今までであればモバイル対応したり、
そのための別ページを作ったりしてたはずなので。

 

幅を狭めると構成が壊れたりというのもありましたが、
レスポンシブにすればそれが無くなります。

 

2つ目、そして3つ目もそれに付随しますが、
非常に管理が楽なんですよね。

特に画像ファイルは画面によって表示が大きすぎたり、
はみ出してしまうことがよくあるので、
僕もそれを防ぐコードとかを入れてるんです。

でもレスポンシブデザインならそれも不要なんですよ。

 

最後に3つ目も連動してますが、SEO対策にもなります。

モバイル用とかを作ることなく表示できるので、
メインのサイトに注力できますし、
スマホからのアクセスというのはもはやバカになりません。

 

アクセスを集めればサイトも強くなりますが、
PCからだけでなくスマホのものもカウントされれば、
影響はかなりあると思います。

まだこれからという感じもありますが、
今後はもっと増えていくんじゃないでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【ネットビジネス用語集】サジェストキーワードと虫眼鏡とは?

  • 【ネットビジネス用語集】ステップメールとは?

  • 【ネットビジネス用語集】せどりとは?

  • ネットビジネスとネットワークビジネスは同じ意味?違いは何?

  • 【ネットビジネス用語集】拡張子とは?表示の方法は?

  • 【ネットビジネス用語集】グーグルアドセンスとは?