1. TOP
  2. フェイスブックのPokeって何?意味や機能や必要性は?

フェイスブックのPokeって何?意味や機能や必要性は?

フェイスブック この記事は約 3 分で読めます。

最近フェイスブックに没頭する時間が多いんですが、
中々交流は楽しいもんですね。

自分が投稿するとすぐにいいねや
コメントを残してくれる人がいると嬉しいもんです。

そんな中たまにPokeなるものが届くんですが、
これの意味が全然わかんないので、
ちょっと調べてみました。

フェイスブックには色んな人がいる

フェイスブックでの交流は楽しいですが、
何だか気付けば友達が800人を超えてるので、
そうなるとやっぱり色んな人がいるもんです。

 

いきなりメッセージを送る人、
いきなりタグ付けする人、
海外の方、
攻撃的な人、
アピールがすごい人、
業者の方々。

 

でも友達がそれぐらいになると、
ニュースフィードの流れる速度が半端じゃないです。

なので一回見逃したり、
見ようと思って時間を置くと、
2度とその記事を見つけられなかったりします。

 

交流が頻繁な人なら良いんですが、
それだけいるとやはり、
どうしても絡み方に差が生まれてくるんですよね。

 

 

Pokeってなに?

それはさておき、Pokeです。

 

ちなみにこれ、
「ポケ」ではなく「ポーク」と読むそうで。

僕も調べて初めて知りました。

 

言葉の意味としては、
「ちょっとつっつく」とか、
「ちょっかいを出す」って感じです。

 

実際機能としてもそんな感じで、
友達にちょっかいを出す程度のもの。

目立った機能や意味のようなものは、
僕が調べる限り見つかりませんでした。

 

あえて言うなら生存確認というかなんというか。。

僕も最初は返したりしてたんですが、
基本エンドレスなんですよね。

 

人にもよるでしょうが、
Pokeが来たので返したらまたPokeが来て、
それを返したらまた来て。

要はちゃんとフェイスブックを見てるよっていう
アピールができるんでしょうね。

 

投稿やコメント、いいねなどをしない友人への
ある意味監視みたいなものです。

若干意味合いは違いますが、返す側にとっては
ラインの既読にも似てるかもしれませんね。

 

でもこういうのも、
SNS疲れを生み出す一因なんだろうなあ・・・

僕は今のところ大丈夫ですが、
基本Pokeはスルーして良いと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • フェイスブックのカスタムオーディエンス、設定や作成方法を解説

  • フェイスブックページで特定の記事をトップに固定する方法は?

  • フェイスブックの片思いは判別できる?友達申請解除の操作方法は?

  • フェイスブックページでの広告の出し方は?画像付きでやり方を解説

  • フェイスブックを始めるためには?今更聞けない新規登録のやり方

  • フェイスブックで過去の投稿が全部見れない?検索や表示の仕方は?