1. TOP
  2. WebshotでLPを文章ではなく、画像で一括保存するメリット

WebshotでLPを文章ではなく、画像で一括保存するメリット

ライフハック この記事は約 3 分で読めます。

ネットビジネスにおいて、
実績をあげてる人のレターやLPというのは、
非常に参考になるものです。

というかもし参考にしてないなら、
参考にしないといけないと思うんですよ。

今回はそんな時に役立つ、
Webshotというツールをご紹介します。

 

LP・レターとは?

LPは略で、正式にはランディングページと言い、
以前に記事で解説をしています。

 

要は商品を紹介する時に、
ビロビローと縦長に表示されるページのことで、
ネットでの商品販売では定番になってます。

 

楽天の商品ページとかでもたまにあるので、
見ればピンとくると思います。

こんなんですね。

 

あとはネットビジネスの商材だと、
こんな感じです。

フォローマティックXY
2014-05-04_151045

 

レターも基本的には同じような位置付けで、
おそらく名称が違うだけだけじゃないかと。

でも見てもらえば分かる通り、長いですよね。

 

 

画像として保存する意味は?

長い文章ではあるんですが、
文章だけを考えればコピペでも可能です。

実際文章そのものでも十分に意味はありますが、
それだけだと不十分なんですよね。

 

やっぱり実績を出してる人のLPは、
文章だけじゃなく、見せ方や構成にも、
しっかりと気を配ってるんです。

 

大きな文字にするところや、
色を付ける部分、
画像の配置の仕方や、
背景など、
参考にすべき部分はたくさんあります。

 

そう考えると、
ページの状態をそのまま見れるというのは、
非常に意味があることなんですよ。

特にネットビジネスの商材は期間限定とか、
販売終了も結構多いので。

 

 

Webshotの使い方

Webshotは、
こちらのページからダウンロードできます。

 

ファイルをダウンロードして実行し、
サクサクとインストールを進めてください。

ブラウザにクロームを使ってる場合、
ウイルスとして弾かれる場合があるみたいなので、
その時はIEとか、別のブラウザを使ってみてください。

もちろんソフトそのものは有害ではありません。

 

インストールの作業は、
基本的にOKとかagreeとかクリックしていけば大丈夫です。

インストールが完了するとこんなアイコンができるので、
ダブルクリックすれば実行できます。

2015-02-05_234622

実行の画面はこんな感じ。

2015-02-05_234633

デフォルトでは、グーグルのURLが入ってます。
そこに作成したいLPのURLを入れるんですが、
今回は例として、僕のLPで作成します。

おしえてネットビジネス先輩

 

URLをコピペして、「import」をクリック。

2015-02-05_235035

青枠のようにURLを入ってることを確認し、
「start」をクリックします。

2015-02-05_235057

「complete」と表示されれば、処理は完了です。

2015-02-05_235118

するとこんな感じでデータが作成され、

2015-02-05_235127

開くとこんな感じ。

2015-02-05_235142

拡大すればこうです。

2015-02-05_235210

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • クロームでネットが無くても遊べるゲームがある!スマホもPC版も!

  • 東北方面への旅行記 3日目

  • Web Experienceに要注意!勝手に別ウインドウが開く時の対処

  • 知らなきゃ損!MVNOでもドコモ端末でテザリングする裏ワザ

  • 人の体は思ったほどには強くはない

  • メール便の代わりにはクリックポストを!登録の仕方や料金は?